間伐グッズ&クラフトワークショップ by  S.P.farm 間伐グッズ&クラフトワークショップ by  S.P.farm 間伐材グッズ 間伐材クラフトワークショップ!


森林(人工林)を保全するために不可欠な作業に「間伐」があります。森林が生長する過程で林が混み合ってくると、光が差さなくなり、また、立木がそれ以上に太く生長することができなくなります。残った木をより太く成長させ、光が差し込む健全な森林に育つためには、混みすぎた林の一部の立木を伐り出す必要があります。「間伐材」とは、その際に伐り出した木材のことをいいます。


イラストをクリックするとアニメーションが見られます 


 グリーン購入としての活用

環境に配慮した製品や商品を購入する「グリーン購入」。循環型社会形成推進基本法に関する法律として「グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)」が平成12年に成立するなどして、今やグリーン購入は国や地方自治体、企業などに積極的に取り組まれる環境活動になりました。

間伐材ノベルティグッズは、地球温暖化防止への取組みや、森林の多機能性を保全する機能をもっています。是非、グリーン購入品のひとつとしてご活用ください。

 環境コミュニケーションとしての活用

間伐材ノベルティグッズは、日本の森林や資源・環境問題について伝える「伝導師」ともなります。間伐材ノベルティグッズを紹介することは、「なぜ木を切ることが環境保全なのか」「なぜ間伐材グッズはエコ商品なのか」を切り口に自然と人間との共生や、資源を大切に思う心、森林と環境問題の関係など多くのことを学ぶ機会になるからです。

【間伐材を活用する環境コミュニケーション例】
・消費者、社員や職員、生徒、地域住民などに間伐材ノベルティグッズを配布、使用してもらい、環境意識を高める
・間伐材を使ったクラフトワークショップを通じて楽しみながら環境問題を知り、また交流を深める

 環境保全型プロモーションとしての活用

木のぬくもりや香りを楽しめ、さらにそれが環境保全につながる間伐材グッズは環境配慮商品及びサービス関連のノベルティにするなど、環境保全型プロモーションを実施する際に大いに活用できます。


 間伐材の活用プランはエス.ピー.ファームにご相談ください

間伐材は今後ますます注目されると予想されるエコ商品です。
しかし、環境への取組みの一環として間伐材を活用する際の効果は、ねらいや対象をきちんと整理した上でのコンセプトづくりやちょっとした仕掛けも重要になってきます。

間伐材ノベルティグッズのご提供のみならず、その活用方法につきましてもお気軽にコチラからご相談をお寄せください。
※申し訳ございません。現在リニューアルによるサービスの一時休止により
お問い合わせ機能を停止させていただいております。

このページのトップへ


当社は、もともと企業のマーケティングのお手伝いをしている会社です。
その特性を活かし、企業の森づくりや、森林の活用の仕方についてご提案しています。
その際、重要になるのが、「なぜ森づくりに取り組むのか」が明確になっていること。
企業と森林の関わりは多様であり、またその関わり方もさまざまな取組みがあります。
ブログ「寄り合いブログ」のコラムにてご紹介しています。

 企業と森林の関わり  企業と森林の関わり方

このページのトップへ

S.P.farm/エス.ピー.ファームのHPへ
S.P.farm/エス.ピー.ファームのHPへ