人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然とつなぐ〜
   SPF通信2005−vol.5−
     2005.12.8発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
当社の前のイチョウ並木が
ようやく色づき舞い始めました。
この辺りがこんなに遅いのは、
温暖化か、排気ガスの影響でしょうか。。。

さて、今年も後わずか。
都市住民および企業と農山村をつなぐ活動に関して、
当社でも遅ればせながらホームページを開設し、
同じ思いを持つ方々の知恵や情報、率直な意見を出し合い、
深める「寄り合いひろば」を設けましたが、
そこから具体的な行動に結びつける場を
なかなか作ることができませんでした。
しかし、現在同じ思いを持った方々とともに、
こういった活動を定期的かつ幅広い活動として推進していくための
NPOを立ち上げる準備に入っています。
来年には具体化した形をお見せできると思いますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
   本質を問われるCSR
   〜CSRは導入するものではない!〜  

2.ブログ「寄り合いひろば」
   「環境教育?森林教育?森林環境教育??」

3.環境イベント・セミナー情報
  (1)エコプロダクツ2005
    〜地球と私のためのエコスタイルフェア〜 
  (2)100万人のキャンドルナイト2005冬至
    〜でんきを消して、スローな夜を〜


************************
  本質を問われるCSR
************************
2003年ごろから耳にするようになった「CSR」という言葉。
もともと1997年イギリスのジョン・エルキントン氏(サスティナビリティ社)が
CSR(企業の社会的責任)の3つの要素(社会・環境・経済)を
「トリプルボトムライン」として提唱し、その考え方に日本に伝わったものです。
近年になり日本でのその考え方はますます広がりをみせ、
社内にCSR推進室を設置したり、
環境報告書の名前を「CSRレポート」に変えたりする企業も多くなってきました。
このように「CSRブーム」、「2005年はCSR元年」とも言われる今、
先月24日に改めてその本質を考えるシンポジウム
 「いま、改めてCSRの本質を考える」(主催:日本フィランソロピー協会)が
開催されました。

--------------------------------
  CSRは導入するものではない!
--------------------------------
このシンポジウムのパネルディスカッションは、
「昨今のCSRブームをどう思うか」という質問から始まりました。
その質問の答えで一番印象的だったのが某総合研究所の方で、
最近こちらの研究所にも企業の方からCSRに関する相談が増えてるそうです。
その相談の際、度々「うちもCSRを導入したいんだけど」と言われると。
研究所の方はその都度、内心で「CSRって導入するものなの?」
「CSRって目的語になるものではないよね?」と思っているそうです。
まったく同感です。
CSR、つまり企業の社会的責任は、
社内、ステークホルダーをはじめとする社会から求められるものに対し、
企業として果たすべき責任を見直すところから始まるものであって、
ISOのようにパッケージ化された認証制度を導入するものではありません。
しかしCSRブームの裏側で慌てた企業が、コンプライアンス※を行うだけで
CSRへの取り組みを行っているように公言しているところもあります。

CSRの本質は各企業の中にあります。
社員、ステークホルダー、消費者、そして社会に対し、
企業の考え方や現状を伝え、それに対し求められるCSRを見出していく、
このことが持続可能な社会で、持続可能な企業でいられるために
ますます重要になってくるでしょう。

※コンプライアンス
企業が法律や倫理を遵守すること


***************************
  ブログ「寄り合いひろば」
***************************
森林と里山の保全・有効活用を本気で考えるブログ「寄り合いひろば」。
http://tsubuyaki.sp-farm.com/

今回のテーマは、
「環境教育?森林教育?森林環境教育??」 です。


***********************************
  環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」掲示板から
  ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

--------------------------------------
 〜地球と私のためのエコスタイルフェア〜 
   エコプロダクツ2005[第7回]
--------------------------------------
今年も日本最大級の環境配慮商品展が開催されます。

◆主催:新エネルギー・産業技術総合開発機構、
     (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
◆日時:2005年12月15日(木)〜17日(土) 10:00〜17:00
◆会場:東京ビッグサイト 東展示場 4・5・6ホール
詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi


--------------------------------------
 100万人のキャンドルナイト 2005冬至
  〜でんきを消して、スローな夜を〜
--------------------------------------
最近は企業の看板の電気を消すなど、
ますます広がりを見せる「100万人のキャンドルナイト」。
夏至に続き、冬至も開催されます。

◆日時/2005年の冬至の日、
      12月22日夜8時〜10時の2時間
詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi




『SPF通信』2005.12.8発行
登録/解除 : http://www.sp-farm.com/melma.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(有)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(有)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る