人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.102−
      2014.03.18発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

いよいよ来月から、消費税率が8%になります。
3月から徐々にスーパー等の値段表示が税抜表示になって
いたりと少しずつ準備が進められており、じわじわと
実感しているところです。
購入金額が高いものは増税前に、という駆け込み購入が
昨年から随分話題になっていましたが、もうこの段階では
バタバタしても仕方ありません。
税率アップによる家計への影響は必至ですが、いずれ
良い影響をもたらしてくれることを願うばかりです。



◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  それぞれの3年、我々がなすべきこと
  〜想いが動かした様々な支援〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  約20年ぶりの屋久島

3.環境イベント・セミナー情報
  多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」



******************************************************
    それぞれの3年、我々がなすべきこと
******************************************************
東日本大震災が発生して、今月で3年が経ちました。
これまでも、本通信では震災について何度か取り上げさせていただきました。

3年という時間は、復旧・復興を考えた時、
「もう3年も経ったのに復旧・復興がなかなか進まない」
という考えがある一方、
心情的に「まだ3年しか経っていない」と感じられる方もいて、
震災との関わり、置かれている環境や立場等で感じ方、考え方はそれぞれです。

ただ一つ確実に言えることは、この小さな島国で、いつ、どこで、
どんな災害が発生しても不思議ではないということです。
ですから、災害は私たちにとって決して他人事などではなく、
非常に身近なことなのです。

それでも、直接被災していない場合は、なかなか身近なことと
捉えにくいこともあります。
その中でも、今回のことを正面からしっかり受け止め、被災された方々や
地域に寄り添い、自分には何ができるのか、何をすべきなのかを考え
行動した(している)人が数多くいます。

ここではあえて、森林・林業に係る事業や取り組みを展開している
企業や行政、ボランティア団体等に焦点をあてたいと思います。

------------------------------------------------------
        想いが動かした様々な支援
------------------------------------------------------
今回の行動を「支援」という言葉で考えた時、実に多様な角度からの
支援がありました。
募金、チャリティーイベント実施等による「金銭的支援」、避難所への
間仕切り材寄付、仮設住宅用木材提供等による「物資的支援」、企業の製品
工場の被災地への新設、地域材を利用した製品販売等による「雇用創出支援」、
津波で消失した海岸林の再生に向けた「現地ボランティア」等。

これらはほんの一部ですが、森林に係る事業や取り組みをしている企業や行政、
ボランティア団体等が各者の特性を活かし、その時にできる最善の支援を
実行した結果です。

災害が発生すると、まず最初に自助、つまり自ら(家族を含む)の安全
確認や救助、次に必要なのは共助、身近な者同士(隣近所や地域)の助け合い、
その後にやっと公助、公的(警察、消防等)な救助を受けることができます。
つまり、まずは身近な者同士お互いに助け合うことが求められます。
そして、今回の支援は全て「助けたい」「力になりたい」という
人の想いが動かしたものであり、例え離れた場所にいても困ったときは
お互いに助け合う、”お互い様の精神”の上に成り立っています。
この精神を決して忘れず、育てていくことが大切だと考えます。

東日本大震災は過去の出来事などではなく、復旧・復興にはまだ
時間がかかります。
そして現在でも、被災地への支援活動は様々な形で行われています。
森林・林業に係る事業に携わる当社と致しましては、東北の間伐材
を活用した間伐材グッズの提案・制作ならびにワークショップの
企画・実施や、林業従事者の人材育成の取り組み等を通じて、
微力ながらも被災地支援の一助となればと考えております。

****************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
****************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】コラム------------------------------------------
   約20年ぶりの屋久島
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102687
------------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

------------------------------------------------------------------
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」開催のご案内です。
【日 程】2014年4月20日
【場 所】東京都西多摩郡奧多摩町棚沢
【集 合】JR青梅線「鳩ノ巣」駅前
【内 容】地ごしらえ、植樹
【参加費】200円
【対 象】中学生以上
【定 員】30名
【締 切】4月10日(木) イベント10日前(必着)
【主 催】NPO法人森づくりフォーラム


詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

『SPF通信』2014.03.18発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm5@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:大和田) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm5@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る