人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.105−
      2014.06.13発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の大和田です。
ついに4年に一度のサッカーの世界選手権、
ワールドカップが開幕しましたね。
この時期の日本列島は梅雨入りで、じめじめ
した天気が続きますが、そんな天気も吹っ飛ぶ
ような、熱い戦いが繰り広げられることでしょう。
サムライブルーの日本代表に大いに期待したいと
思います。
ただし、寝不足にはご注意を・・・



◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  ますます進む、木質化
  〜「木」そのものが持つ力〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  森でつながる様々な人達との語らい

3.環境イベント・セミナー情報
  森林セルフケア講座in札幌(実地編)
      を開催致します(日本森林療法協会)


******************************************************
       ますます進む、木質化
******************************************************
今年も6月7日(土)、8日(日)に代々木公園で、
『エコライフ・フェア2014』が開催されました。
東京ガス(株)のブース出展は6年目を迎え、毎年人気のある
コンテンツを中心にブース運営をお手伝いさせていただきました。
今年は珍しく、フェア前日の設営時からもの凄い豪雨に見舞われ、
フェアが開催できるのか?と非常に不安な思いを抱えての準備
となりました。
予報通り1日目は雨、2日目は雨のち曇りと例年にはない荒天でしたが、
そんな中でも足を運んでくださるお客さまがいたことは、とても
ありがたいことですね。

今年のエコライフ・フェアでは、会場内の看板土台や特定エリアに
おいての装飾の木質化、さらには本フェアの主催でもある環境省
が主導となり、国産間伐材を用いて建てられた「Fun to Shareハウス」
というエコハウスもあり、今まで以上に木材の活用率が高まった
ように感じられます。
エコハウスの内装や設備、インテリアにおいては、様々な企業の
省エネ・エコ商品を展示しており、エコハウスと協力企業のコラボ
レーションもまた、見どころの一つでもありました。

今回当社が主にお手伝いさせていただいたのは、東京ガス(株)が
長野県に所有している、「長野・東京ガスの森」のヒノキ間伐材の
輪切りを使用したマグネットづくりのワークショップです。
これは、輪切り間伐材の伐りっぱなしの表面を滑らかになるまで
紙やすりで削り、そこに東京ガス(株)の環境活動を象徴するロゴ
マークを焼印し、最後にマグネットを貼り付けるというものです。

------------------------------------------------------
        「木」そのものが持つ力
------------------------------------------------------
エコライフ・フェアの東京ガスブースでは、ほぼ毎年間伐材を使用した
ワークショップを行なっており、老若男女、毎回人気のコンテンツです。
「昨年も作ったよ!」と言いながら、毎年のようにブースに来られて
作品を作って行かれるお客様も数多くいらっしゃいます。
では、なぜそこまでリピートされるのか・・・

それはなんと言っても、「木」そのものの魅力に尽きるでしょう。

ブースに入って来られるお客さまの多くは、ブース入口に置いてある
間伐材の輪切りに魅かれて参加されます。
そして、ワークショップを通して感じられる、紙やすりで木を削る音や、
削った時の木の香り、削った表面の滑らかさ、焼印を押した時の木の焦げる匂い。
参加されている時間はわずか15分程度ですが、その中で非常に様々な
刺激を感じて行かれます。

また、マグネットを作りながら親子で、間伐材とは何か、なぜ間伐しな
ければならないのか、ということについての会話が聞こえてくることもあり、
楽しむ中にも学ぶ機会を作ることができているのだと、改めて実感しました。

都市で生活をしていると街路樹や公園の樹木、公共施設等で設備として
使われている木工製品等を目にすることはあっても、木そのものに注目し、
触れることはまだまだ少ないのが現状です。

日本の森を守り育てる為に、間伐することの意味や必要性、
国産材を利用していくことの重要さについての理解を広めるきっかけとして、
まずはこのようなイベントで、木に触れ、木の持つ温かみや香りを感じてもらい、
五感に訴えかけていくことが大切なのだと思います。
当社と致しましても、国産間伐材を使用したグッズの製作や
それらを活用したワークショップの展開を通して、これからも引き続き
木に触れるきっかけづくりをしていきたいと考えております。

****************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
****************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】ブログ------------------------------------------
   森でつながる様々な人達との語らい
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102691
------------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

----------------------------------------------------
   森林セルフケア講座in札幌(実地編)
      を開催致します(日本森林療法協会)
----------------------------------------------------
「森林セルフケア講座in札幌?実地編?」を以下の通り、開催致します。

■開催日時
2014年6月29日(日)9:30?16:30

■場所
北海道大学植物園
 (地下鉄さっぽろ駅(10番出口)より徒歩10分)

■参加費
会員5,000円/一般7,000円
※当日お釣りの無いようご協力願います
※北海道大学植物園の入場料400円は各自でお支払下さい

■定員
15名

■担当・申込先
担当者:加藤
メール:qq7n9af9k@deluxe.ocn.ne.jp 

■申し込み内容
氏名(フリガナ)
会員・非会員 
以下は、NPO法人日本森林療法協会会員は省略可 
性別:男・女 
住所 
電話番号 
E-mail 
専門:医療・福祉・健康・森林関係の資格をお持ちの場合は、お書きください。

■主催
NPO法人日本森林療法協会
http://foresttherapy.wix.com/forest

■共催
NPO法人森へいこうよ
http://moriheikouyo.blog.fc2.com/

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

『SPF通信』2014.06.13発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm5@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:大和田) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る