人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.108−
      2014.09.18発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

今月のSPF通信を担当します佐藤です。
秋の味覚の代表格であるサツマイモ。
芋焼酎「黒霧島」で知られている宮崎県の霧島酒造が、
芋焼酎生成過程で生じる芋くずや焼酎粕を資源とした
バイオマス発電として「サツマイモ発電」に取り組み
始めたとのニュースを見ました。

無駄をなくして、再生可能エネルギーとして有効活用
していく等、日々環境活動は進化をしていっていますね。

月見酒を楽しみながら、これからの地球環境について
語り合ってみてはいかがでしょうか?



◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  どんな防災を心掛けていますか?
  〜ハザードマップをじっくり読もう〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  山離れの実態を目の当たりにして

3.環境イベント・セミナー情報
  神の泉 森林の楽校2014秋


******************************************************
      どんな防災を心掛けていますか?
******************************************************
9月1日は「防災の日」。
防災の日は1923年に発生した関東大震災にちなんで制定され、
今年も全国各地で防災訓練や防災関連の行事が行なわれてい
ます。

ここ数年、特に自然災害が多く、私たちの関心も日々高まって
います。
私たちが出来る防災として、防災訓練の参加や防災用品の準備、
避難場所や集合場所を確認して家族や友人と共有しておく等の
対策を行なっている方も多いかと思います。

その他に、住んでいる地域の情報を知るためのツールとして「ハ
ザードマップ」があります。ハザードマップは、洪水、土砂災害、
地震、火山噴火などが発生した際の危険な箇所や被害範囲等の
様々な情報を記した地図です。地域の危険性の高い場所や避難
場所を予め頭に入れておくことも一つの防災なのではと考えます。

また、近年では“数百年に一度”等の予想を超える災害も発生し、
ハザードマップでの被害範囲を超える場合もあるため、自分自身
の危機感を高め、大雨が降るとどの道が冠水して通りづらくなる
か等、自分の頭の中でもハザードマップを作っていくことも重要な
ことですよね。
自然災害は繰り返し起こることを認識し、起きた際にどのように行
動すべきかそれぞれが頭の中でイメージできるようになることが一
番の防災なのではないかと思います。

ハザードマップは国土交通省ハザードマップポータルサイトより各
市町村のハザードマップを検索し閲覧することが出来ますのでまだ
ご覧になっていない方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

◆『国土交通省ハザードマップポータルサイト』
http://disapotal.gsi.go.jp/

------------------------------------------------------
      ハザードマップをじっくり読もう
------------------------------------------------------
ハザードマップは各家庭へ配布したり、公共の場に掲示したりして
地域住民への周知を行なっている一方、配布しても捨てられてしまう、
公民館等の特定の人が利用する場所に貼るために実際に地域のハ
ザードマップを見たことがない、じっくり読んだことがない人が多い等
の課題もあります。

先日、近所のファミリーレストランに入った時、順番待ちで待機する
場所に地域周辺の洪水ハザードマップが貼られていました。洪水被害
が想定される範囲やその程度、避難場所、避難場所への経路等の情報
が載っており、自分が住んでいる場所はどうなのかを食事のメニュー
を読まずにじっと見入ってしまいました。

その時気づいたのは、ハザードマップ等の多くの情報を持ったツール
を掲示する場所は、ポスター等とは違って人目に付く場所というだけ
ではなく、その場所に一定時間待機し、良く読むことが出来る場所で
あることも大切であると感じました。

こういったふとした待ち時間を過ごす公共の場所での掲載がこれからも
増えていくと良いですね。せっかく作成しても読まれない、またこういった
重要な情報を持つツールは尚のことたくさんの人の目に触れて、読んで
頂けるよう考えていかなくてはいけないのではと思います。

当社は以前より、イベントの案内や森林・林業関係の広報ツールとして、
ポスターやパンフレット等を制作させていただく機会があります。それら
を制作する際、一つの制作物としてだけではなく、どういった方を対象
にするか、どういった場所に貼られるか等、その制作物がどのように
使われるかも考慮した企画・提案を行なっていきたいと考えております。

****************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
****************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】ブログ------------------------------------------
   山離れの実態を目の当たりにして
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102694
------------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

----------------------------------------------------
     神の泉 森林の楽校2014秋
----------------------------------------------------
都心に近い山村で、森を育む日帰り体験が行なわれます。
初心者の方もリピーターの方も大歓迎ですので是非お申込みください。

【と き】 2014年10月4日(土)
【ところ】 埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)
【内 容】 森林作業体験(間伐、やぶ払い、集材*など)、
      交流会、「湯郷 白寿の湯」での入浴(希望者)
 *集材: ワイヤーで丸太を吊るす、簡易索道を張ります。
 ※森林作業体験の指導や交流会に、地元の方にも来ていただきます。
 ※「白寿の湯」は、露天風呂もある本格天然温泉です。

【参加費】
◇学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円(保険料・交流会費等)
 ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
◇入浴される場合(追加)800円
 ※森林の楽校参加者は、特別料金で600円になる予定です。

【定 員】 30名
【締 切】 9月26日(金)
 ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 神川町、JUON NETWORK


詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

『SPF通信』2014.09.18発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm5@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:大和田) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る