人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.117−
      2015.06.29発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

今月のSPF通信担当の佐藤です。
7月は半月以上、当社で現場運営を担当している研修が
都内であり、全国各地から研修生が集まります。
梅雨で天気が不安定な時期ですが、遠くから来られる
方々に、少しでも気持ちよく研修を受けてもらえるよう
運営面からもサポートしていきたいと思います。



◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  森ではたらく
  〜事例から学び、自分のものに〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  人材育成はプロセスが大事

3.環境イベント・セミナー情報
  霧の高原 森林の楽校2015夏8月


******************************************************
           森ではたらく
******************************************************
今月は最近読んだ本を紹介します。
「森ではたらく!27人の27の仕事」

表紙カバーも素敵なデザインで、本の帯にも著名人のコピーを使用する等、
つい手に取った1冊です。
内容はといいますと、森を継ぐ人(山林経営者)、森を挽く人(製材屋)、
森を届ける人(国産材コーディネーター)、森を伝える人(公務員(林業職))
、森で作る人(家具職人)etc...、というように全国各地の森で27人と
それぞれの仕事(森との関わり方)について体験談を交えて紹介しています。

本から読み取れる限りですが、森という広大な空間で、日々工夫を重ね、
生き生きと働く(暮らす)その姿は、素直にカッコイイなという印象を受け
ました。

毎朝満員電車に揺られ通う都会で働く者としては、その解放感に羨ましいな〜
といった感想をもちましたが、やりがいや楽しいこと等の良い部分だけではなく、
仕事(ビジネス)としての大変さや、森の仕事ならではの苦労している(困って
いる)点などが多く紹介されており、その地域や現場ならではのリアルな実情
も感じ取れます。

それでも森で働く事への並々ならぬ覚悟や決心が垣間みえ、自分だったらここ
まで出来るのだろうかと考えてしまいました。

森での仕事の多面性と森との関わり方はより一層奥深いものであったことが
知れ、これからもまだまだ“森”という存在に大きな可能性を感じました。

------------------------------------------------------
        事例から学び、自分のものに
------------------------------------------------------
「森ではたらく」を読んで気づいたことが2つあります。

1つ目は、森で働くことは、人とのつながりが何よりも重要だということです。
森の中であるなら人と出会う機会も少なく、どちらかと言えば木や動物
(人間以外)と一日中関わっていれば仕事は進めていけると思いがちですが、
そもそも森で働くことになるきっかけや、問題を解決する時、仕事の幅を広げて
いく時、新しい発見をする時、自分が成長した時など、ほとんどすべての方々に
共通するのが「他者」との交流でした。
改めていうことではないかもしれませんが、森も都会も同じで、誰かの協力なし
では、円滑に仕事をすることや新しい挑戦をすることも難しくなってしまうことを
強く感じました。

2つ目は、多様な森の仕事を多くの方々に知っていただくためには、この本の
ように様々な事例をわかりやすく紹介することが大切だということです。
仕事やライフスタイルは十人十色!小さな工夫やちょっと意識していること、
成功した話だけでなく苦労話や失敗談など、リアリティのある姿を伝えることが
人の心に響くのだと思います。
また、それらを実際に見聞きすることは、新しい発見を得る機会にもなりますし、
自分の活動の参考にもなります。

当社と致しましても、これまでに林業人材育成の研修や森林関連のイベント等を
お手伝いさせて頂いてきた中で、多方面の森林・林業に携わる方々とつながる
ことが出来ました。
そこで得られたネットワークを生かしながら、森林・林業そのものだけではなく、
そこに関わる方々や現場で活躍されている方々の実情や魅力もしっかりと伝えて
いけるよう、取り組んでまいりたいと考えております。

****************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
****************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】ブログ---------------------------------------
   人材育成はプロセスが大事
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102705
------------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

------------------------------------------------------------
      霧の高原 森林の楽校2015夏8月
------------------------------------------------------------
赤城高原で森林作業体験、農作業体験を行います。
交流会としてBBQや温泉等盛りだくさんです!
初心者も大歓迎ですので是非ご参加ください。

【日時】2015年8月22日(土)
【場所】群馬県昭和村「日本で最も美しい村」
【内容】
 ・森林作業体験(除伐、下刈り等)
 ・農作業体験(トウモロコシの収穫)
 ・交流会(BBQ)
 ・天然温泉「昭和の湯」の入浴(希望者)
※森林作業体験の指導や交流会に地元の方にもお越しいただきます。

【定員】30名
【〆切】8月14日(金)
※〆切を過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主催】JUON NETWORK
【共催】昭和村、フォレストノーツ
【協力】道の駅「あぐりーむ昭和」、昭和村商工会


詳しくは、下記詳細URLよりご確認下さい。

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

『SPF通信』2015.06.29発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm5@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:大和田) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る