人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内



仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然とつなぐ〜
   SPF通信2006−vol.12−
     2006.8.31発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
もうすぐ9月に入りますが、8月中旬に
当社のスタッフが東京の奥多摩に行ったら、
あじさいの花がまだ綺麗に咲いていたそうです。
SPF通信でもあじさいの話をしましたが、
都内ではだいたい6月のイメージですよね。
要因としては標高差からくる気温の差が大きいと思いますが、
アスファルトに囲まれた都内と、木々に囲まれた奥多摩では、
それだけでも気温が違ってくるのかもしれません。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
    環境広告×環境コミュニケーション
   〜×(クロス)の相乗効果で企業ブランドを高める〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
   ○企業と森林の関わり
      「地球温暖化編」
   ○企業が取り組める森林保全・活用方法−企業と森林の関わり方−
      「森林や里山保全・保護団体等への支援、寄付編」

3.環境イベント・セミナー情報
   (1)アースデイ東京2007準備会 
     「Earth Day School(勉強会)」
   (2)社団法人 日本フィランソロピー協会 定例セミナー
     「企業の社会貢献活動の戦略化と評価」 


**********************************
  環境広告 × 環境コミュニケーション
**********************************
近年注目されている「クロスメディア」。
クロスメディアとは、テレビや新聞といったマスメディアで認知度を高め、
Webサイトや冊子などの販売促進メディアに誘導し、
さらにそこでより詳細な情報や、その商品の特徴、こだわりなどを
伝えることによって、最終的な購買意欲につなげていくという方法。
つまり、単純にメディアを+(ミックス)して使うというより、
それぞれの特徴を活かして×(クロス)の相乗効果をねらうという
メディアを効果的に使う方法です。

この方法、実は環境への取り組みによる企業ブランド戦略としても、
「環境広告」と「環境コミュニケーション」の特徴や役割を活かすことで、
大きな効果を発揮することができます。

-------------------------------------------
 ×(クロス)の相乗効果で企業ブランドを高める
-------------------------------------------
まず、「環境広告」と「環境コミュニケーション」の
特徴や役割の違いを簡単に整理してみました。

◎環境広告
テレビ・ラジオなどの限られた時間や、雑誌・新聞などの限られた誌面で、
簡潔に「○○は環境にやさしい」というイメージを印象付けるもの。
最近ますますテレビCMなどで目にするようになった
環境配慮をPRする企業のブランドイメージCFなどは
まさに環境広告だといえるでしょう。

◎環境コミュニケーション
具体的な環境への取り組みを紹介しながら
その本質や考え方を伝え、理解してもらったり、
企業だからこそ提供できる研究成果やノウハウを活かした
消費者に役立つ専門的な情報を発信したり、
消費者への環境意識を啓蒙し、
消費者を巻き込む仕組みを作ったりする手法。
このことによって、企業への関心を高め、
社会から必要とされる企業という価値を得ることができます。
ツールとしてはWebサイトや冊子などがよく使われます。

そして、この環境広告と環境コミュニケーションで
クロスメディアの手法を行うと、

【1】環境広告(テレビや雑誌など)で環境イメージを訴求する
    ↓ 
【2】環境コミュニケーションツール(Web、冊子など)へ誘導する
    ↓
【3】環境コミュニケーションツールで詳細を知ったり、消費者を巻き込む
    ↓
【4】企業のブランドイメージが向上し、社会から必要とされる企業になる

といった、シナリオを描くことができます。

逆にこうした環境広告と環境コミュニケーションのバランスが悪いことで、
「イメージだけで何もやっていない」と勘違いされるとか、
環境部の方たちからよく耳にする「色々活動しているのに消費者に
認知されない」といった結果を招いているのかもしれません。

環境広告と環境コミュニケーション、
それぞれの特徴や役割を活かすことが環境への取り組みを進める上でも
効果的な企業ブランドイメージ戦略につながっていきます。


***************************
  ブログ「寄り合いひろば」
***************************
■リニューアルのお知らせ■
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森林に関わりたい方、
また企業とともに森林への取り組みを行いたい方に役立つ情報を
カテゴリーに分けてお伝えしています。

◎カテゴリー
○企業と森林の関わり
   「地球温暖化編」
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=543321
○企業が取り組める森林保全・活用方法−企業と森林の関わり方−
   「森林や里山保全・保護団体等への支援、寄付編」
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32179
○一度、森林での体験プログラムを試してみませんか? 
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  ほか

※「つぶやき」コーナーでもスタッフが気ままにつぶやいています。
ご意見、ご感想お待ちしています。
http://spfarm.exblog.jp/


***********************************
  環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」掲示板から
  ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

------------------------------
 アースデイ東京2007準備会 
 「Earth Day School(勉強会)」
------------------------------   
アースデイ東京2007準備会では、より充実したアースデイプログラム
づくりを目指してEarth Day School(勉強会)を開催します。
キーワードは「2歩先をいく先進事例」。
今回は、環境先進国スウェーデンのエコ事情を環境コンサルタントの
ペオ・エクペリさんから伺います。

■日 時/9月4日(月)
      受付18:30 開始19:00 終了20:30
■会 場/SHIBUYA@FUTURE(東京都渋谷区神南2-1-1)
■ゲスト/ペオ・エクペリ (環境コンサルタント)
■資料代/500円(別途ドリンクオーダーをお願いします)

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi


-----------------------------------------------
 社団法人 日本フィランソロピー協会 定例セミナー
 「企業の社会貢献活動の戦略化と評価」 
-----------------------------------------------
9月定例セミナーは、企業の社会貢献活動をCSRの中で
どう位置づけ、どう評価していけばよいのかを考えます。
社会貢献活動は、企業の戦略性を最も発揮しやすいまさに
「戦略的ツール」であると説くCSR専門コンサルタント
伊吹英子氏のお話を伺います。

■テーマ/「企業の社会貢献活動の戦略化と評価」
■講師/伊吹 英子(いぶき・えいこ)氏
     (野村総合研究所 経営コンサルティング部 主任コンサルタント)
■日時/2006年9月21日(木) 午後3時〜5時
     ※終了後、別会場にて1時間程度の懇親会あり
■会場/日本アムウェイ株式会社 本社ビル3階Dルーム
■定員/70名
■参加費/5,000円(当協会会員は 2,000円/学生は1,500円)
       ※懇親会は別途実費 3,000円〜4,000円

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi



『SPF通信』2006.8.31発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(有)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(有)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る