人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.122−
      2015.12.21発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

今月のSPF通信担当の大和田です。
今年は暖冬傾向があり、気温の高い日が多い冬ですね。
暖冬の年は大雪が降る可能性が高いと良く言われますが
最近で言えば、昨年の2月の大雪。
2週続いた大雪によって孤立した地域もありました。
雪は毎年降りますが、あのような大雪になってしまっては
もう立派な災害です。
降雪を止めることはできませんが、過去の災害を教訓に
“今できること”から少しづつ始める「備え」が、万が一
の時に助けてくれるかもしれません。



◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  2015年をふりかえって

2.環境イベント・セミナー情報
  株式会社エス.ピー.ファーム 正社員募集!


******************************************************
        2015年をふりかえって
******************************************************
2015年も残すところあとわずかとなりました。
本年もSPF通信をご愛読いただき、誠にありがとうございました。

2015年の締め括りとして今年一年を少しふりかえってみたいと思います。
今年はスポーツ界がとても賑やかな年でした。
先ずはなんと言ってもこれまであまり報道されることの無かったラグビー
W杯で、日本代表チームが歴史的勝利を収めたことです。
このことがきっかけでラグビーというスポーツに興味を持った方も少なく
ないと思います。また、フィギュアスケートでも、世界女王の復帰からの
返り咲きや、自身の世界記録を瞬く間に更新し前人未到の偉業を成し遂げ
るなど、大きな話題になりました。

この他にも、多方面で若手選手が日本のスポーツ界を牽引している姿は、
とても頼もしいものがあります。
それでも選手の養成環境はまだまだ厳しいものもあるようですが、まずは
2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、国として
のバックアップ体制が向上してゆくことを願うばかりです。

東京オリンピック・パラリンピックといえば、今年は大きな2つの「白紙」
に日本国民が揺れました。それは、メインスタジアムである新国立競技場と
公式エンブレムの白紙撤回です。
どちらも一度決定し走り始めていただけに、大きな衝撃が走りました。
その中で、もうすぐ決定しつつあるのが新国立競技場のデザインです。
デザインの仕様で特に配慮すべき事項として「木材の活用」があったこと
から2案とも木材をふんだんに使ったデザイン案になっています。
耐久性や木材調達などを不安視する声もあるようですが、今後日本を代表
する競技場として、旧国立競技場のように長く愛される場所になっていって
ほしいですね。


2015年の当社は、継続的に森林・林業における人材育成事業に携わらせて
いただいた他、新たに、SPF通信の9月号のコラム、寄り合いひろばでも
触れさせていただいた「ウッドデザイン賞(新・木づかい顕彰)」にも関わ
らせていただきました。
去る12月10日〜12日に開催されたエコプロダクツ展では、上位賞の受賞式
とともに特設ブースにて入賞作品の展示が行なわれ、出品者はもちろんの
こと、老若男女問わず多くの一般来場者が展示作品を鑑賞されていました。
スタートしたばかりのウッドデザイン賞ですから賞の存在を知らない人は
多いのですが、それでも木製品の並ぶ空間に魅かれて足を止め、長い時間
をブースで過ごす方も多くいらっしゃいました。
その中からは、「やっぱり木はいいよね〜。」「素敵だね。これ欲しいな。」
「この技術すごいね。職人技だね!」などの声が聞こえてきました。

 “これ欲しい!”と思ってもらうには、当然ながらデザイン性、機能性に
優れている必要があるのですが、潜在的にある「木」というものの魅力を
どれだけ引き出すことができるのか、ということも作り手次第で大きく変わ
るものなのだと改めて実感しました。

「森林を守り、育てること」は、「木を使うこと」です。
これは日本の未来に豊かな森林を残すために必要不可欠な両輪です。
「木を使うこと」に関する取り組みは既に全国各地で多様な展開で行なわ
れていますが、今一度、ウッドデザイン賞を契機に「木」の持つ底力を存分
に引き出し、“誰のため?”という消費者目線を大切にした取り組みを推進
していくことが重要なのだと思います。
当社と致しましても、川上の人材育成事業に引き続き関わらせていただきながら、
消費者目線という視点を広く推進していけるような取り組みを行なっていきたい
と考えております。
2016年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えください。

****************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
****************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

-------------------------------------------------------
      
       株式会社エス.ピー.ファーム
          正社員募集!

-------------------------------------------------------
エス.ピー.ファームでは、下記の通り正社員を募集しております。
経験は問いません。やる気と元気のある方大歓迎です!
また、周りにお仕事をお探しの方がいらっしゃれば是非ご紹介下さい。
詳細は以下の通りです。

=======================================================
■採用形態/正社員
※試用期間あり

■勤務日/平日週5日(月〜金)

■休 日/土・日・祝日、お盆、年末年始 他

■勤務時間/午前9時30分〜午後5時30分
※うち、1時間休憩
※状況により、若干の残業あり

■給 与/経験等により、応相談
※交通費は全支給

■仕事内容/
環境コミュニケーション、環境教育、環境プロモーションの
イベント・冊子・HP等の企画・制作ディレクション、進行管理
森林・林業関連の研修・シンポジウム・ワークショップ等の企画運営

■対象となる方/
・年齢20〜30歳位迄
・経験不問、やる気と元気のある方
・エクセル、ワード等の簡単な操作が出来る方歓迎(未経験者へは指導します)

■勤務地/千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F

■アクセス/
地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩2分、都営新宿線「小川町駅」徒歩2分
地下鉄丸の内線「淡路町駅」徒歩6分、JR「御茶ノ水駅」徒歩6分

■応募方法■
当社HPお問い合わせフォーム( http://sp-farm.com/mailform.html )より
「正社員応募」と明記の上、面接が可能な日時をご連絡ください。
折り返し担当者より返信させていただきます。
=======================================================

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

『SPF通信』2015.12.21発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm5@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:大和田) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm5@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る