人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内





仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.129−
      2016.07.29発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝


SPF通信担当の佐藤です。

関東地方も梅雨明けとなり、気温が30度を超す日
もこれからますます増えてきます。
今年も熱中症対策をしっかりして、この暑さを
乗り越えていきたいですね。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  「山の日」に環境を見つめ直す
  〜山の恩恵は人だけにあらず〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  “できる講師”は「自信」と「確信」がバランスよく備わっている

3.環境イベント・セミナー情報
   第12回「エコサーバー・リーダー養成講座〜森林環境教育編〜」


***********************************************
     「山の日」に環境を見つめ直す
***********************************************

今年から8月11日が「山の日」として国民の祝日になりました。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ということを
趣旨とされ、今年からということもあり当日には山にちなんだ
イベントや催し物が各地で予定されています。

山の日とはなっていますが、森林、川などの自然に触れて、環境
を見つめ直してみようと言う意味でも捉えられるかと思います。
恩恵という部分では、「緑のダム」として水を蓄え供給してくれ
たり、適切に管理された森林は斜面災害を防止したり、森林浴
などのレクリエーションで心身共に安らぎを与えてくれたり、
私たちが暮らしていく中ではなくてはならないものです。

登山やアウトドア、森づくりのボランティア活動などはもちろん
のこと、近年ではヨガやトレイルランやクライミングなどのスポ
ーツも人気が出てきており、山(森林)との関わり方が多様化し
ていく中で、楽しみながら環境を見つめ直すきっかけとなる日に
なっていくと良いですね。

-----------------------------------------------
       山の恩恵は人だけにあらず
-----------------------------------------------

話は少し変わりますが、今年に入って人里離れた山奥に生息
しているはずの野生のクマが集落などの人が住む場所で目撃
されたニュースを頻繁に見るようになりました。

過疎化した土地で個体数が増加するなどの原因が挙げられて
いますが、レクリエーション等で山に出かけた人が食べ物の
ゴミを捨て、それを食べて味を覚えたクマが人里に降りてく
るということもあるとのことです。

山は人だけではなく多くの生き物が暮らしていますので、す
べてを人の都合に合わせてしまうとその生き物の動態や生態
系に影響を及ぼしてしまいます。

当社で関わらせて頂いている森林・林業関係の研修でも地域
の森林を将来どのようにしていくかについての講義や演習が
行われています。
水を貯える森林、木材を収穫できる森林など私たちの暮らし
や経済に関わる事柄の他に、生物の多様性や絶滅危惧種の
保護などの生態系の維持・保全を考慮することが地域の森
づくりを考えていく上で重要な要素になっています。

他の生き物の変化は、いずれ人にも影響をあたえるようにな
ります。人が最大限の恩恵を受られるようにしていくだけで
はなく、周りのことを意識し、そういった側面からも地域の
山や森などの管理・利用を考えていかなければならないと思
います。

クマが出没する話から少しスケールが大きくなってしまいま
したが、私たちの小さな行動でも、他の生き物たちには大き
な出来事として受け取っているかもしれません。
そのことを想像できるようになることも山の恩恵を受け取る
側としては、必要なことなのかと思います。

当社でも森林・林業に関する広報活動等をお手伝いさせて頂く
こともあり、その中で多くの方が環境を考えるきっかけをつく
っていければと考えております。


**************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
**************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】ブログ-------------------------------------
  “できる講師”は「自信」と「確信」がバランスよく備わっている
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102719
--------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

-------------------------------------------------------
 第12回「エコサーバー・リーダー養成講座〜森林環境教育編〜」
-------------------------------------------------------

第12回「エコサーバー・リーダー養成講座〜森林環境教育編〜」
http://blog.canpan.info/juon/archive/362#BlogEntryExtend

【と き】2016年8月19日(金)〜21日(日)2泊3日

【ところ】緑の体験館
長野県 朝日村 大字古見273番地
http://www.asahi-prime.com

【内 容】
◇農山漁村体験イベント等の自然体験活動の際、
 少人数のグループ・リーダーを担える人材の養成講座です。
◇自然体験活動の理念や、森林環境教育の事例を
 自然に囲まれた会場で実習しながら学びます。
◇自然への理解はもちろんのこと、自然と人、社会、文化とのかかわりを
 踏まえながらの体験ができるような視点を提供します。

◇この講座を受講することにより、次の資格等を取得することができます。
(それぞれ登録料が別途必要です、下記の必要経費の項をご覧下さい)
・エコサーバー・リーダー(JUON NETWORKの資格)
・NEALリーダー(全国体験活動指導者認定委員会の資格)
・Project Learning Tree(森林環境教育)の6時間ファシリテーター
※制度や資格の詳細は「続きを読む」にて末尾をご参照下さい。

【必要経費】
◇参加費
学生・JUON会員: 16,000円/一般:18,000円
(資料代、保険料、2泊5食分の宿泊食事代等)
※1週間前を過ぎてのキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。
※やまぼうし自然学校の会員の方も、上記会員料金です。
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。

【講 師】
佐藤敬一(東京農工大学准教授)
鹿住貴之(JUON NETWORK事務局長)

【問合せ・申込み】
認定NPO法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
電話: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2016.07.29発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 y.sato-spf@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : y.sato-spf@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る