人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内





※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.132−
      2016.10.31発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝


SPF通信担当の佐藤です。

秋の樹木として思い浮かぶのがイチョウ。
会社近くのイチョウ並木も鮮やかに黄色く色づき、
秋の訪れを感じます。

こんな私は、葉が広いイチョウが針葉樹であること
を最近知りました。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
   現場のリーダーから学ぶ、担い手の現状
   〜林業を続けていける環境づくり〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
   鹿児島大学主催の『高度林業生産システムを実現する
    「林業生産専門技術者」養成プログラム』に参加して

3.環境イベント・セミナー情報
   風の谷 森林の楽校2016秋


***********************************************
     現場のリーダーから学ぶ、担い手の現状
***********************************************

 今月は林業事業体の中でも現場のトップ(現場での責任者等)
を担う方々の研修運営をお手伝いさせて頂く機会がありました。

集まった研修生の方々の中には、こうして他の事業体の参加者が
集まって交流する機会は久々であるという方も多く、情報を得ら
れる機会として楽しみに来られ、得た情報を後輩たちに教えたい
と参加されている方もおられました。

事業体の中核を担い、地域の林業を牽引していくリーダーとして、
それぞれの事業体の担い手の育成にも力を入れてこられている
方々ですが、担い手育成にあたり新規就業者だけではなく、数年
林業を続けている方で林業から離れてしまう人たちも少なくない
との話をお聞きました。

-----------------------------------------------
         林業を続けていける環境づくり
-----------------------------------------------

 林業では新規就業者の増加傾向の一方、定着率の低さが問題視
されていますが、若手・中堅層(3年目頃)の離職率も高くなっ
てきているという話を度々耳にします。

新しく林業に就かれた方では、慣れない作業が続き体力面の厳し
さが一番の理由としてありますが、中堅層の方については作業
自体慣れてきているが、これから林業を続けていけるかどうか、
先のことを考えてやめてしまう方が多いということです。

大きなスケールでいうと木材価格が比較的高かった1960年代より
も価格が低下していることなどが要因の一つとしてありますが、
雪の多い地域では、冬場は作業ができないため、仕事が安定して
いる他業種に転職してしまうなど地域的な要因もあります。

その他にも就きたての1〜3年目までは研修などの学ぶ場や他事業
体の同期との交流などがたくさんあったが、その後はそういった
場が極端に減ってしまうため、情報交換をする機会やモチベー
ションが上がらないとの話もお聞きしました。

こうした状況が続くと、これまで蓄積してきた知識や経験、技術
を新規就業者により近く、教えていく立場の若手・中堅層の方が
いなくなることで、事業体内での人材育成が上手くいかず、新規
就業者の方々もやめていってしまうという悪循環になってしまう
のではないかという危惧もあります。

少し暗い話題になってしまいましたが、そういった問題をどのよ
うに改善していくべきかを考えていくために、真剣に向き合って
いかなくてはならないと私は考えています。

これから林業に就く方々をどれだけ増やしていくかも大切ですが、
「今」就いている方々が、新たな発見や挑戦ができ、さらにステ
ップアップして林業を続けて頂くための一つとして研修会や交流
の場などの機会がより必要なのではないかと思います。
当社としてお手伝い出来ることは限られていますが、学んだ知識
や経験を基に若手を育て、より良い仕事環境を作り上げていける
リーダーとして活躍してもらえるよう、これからも研修会などで
サポートし続けていきたいです。


**************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
**************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】ブログ-------------------------------------
  鹿児島大学主催の『高度林業生産システムを実現する
    「林業生産専門技術者」養成プログラム』に参加して
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102723
--------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

-------------------------------------------------------
           風の谷 森林の楽校2016秋
-------------------------------------------------------

やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。
奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地にて、
廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を
拠点に、周辺の森づくりを行ないます。
今回は、横蔵寺の紅葉ライトアップに合わせた開催日程です。

普段の仕事から離れ、オフタイムを有意義に過ごしましょう。
初心者の方も大歓迎です。

関西方面からも、在来線で間に合う距離。
晩秋を風の谷で満喫しませんか。

◎詳細・お申し込みはこちら→
 http://blog.canpan.info/juon/archive/369

【と き】 2016年11月12日(土)〜13日(日) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等)
[オプションコース]: 森づくり体験(竹林整備)

【参加費】 学生・会員8,000円/一般10,000円
     (保険料、宿泊食事1泊3食代等)
    ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
    ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
    ※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。
[オプションコース参加の追加料金はありません]

【定 員】 30名
【締 切】 11月4日(金)
    ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区

【集 合】 ラーニングアーバー横蔵 13:00
◇JR穂積駅から送迎バスを予定しています。
   駅改札前集合 12:10発
◇自家用車で、「ラーニングアーバー横蔵」においでの場合
   名神高速道路「大垣」「岐阜羽島」インターより各約35km
   東海環状自動車道「大垣西」インターから約25km



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2016.10.31発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 y.sato-spf@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : y.sato-spf@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.




このページのトップへ SPF通信のページへ戻る