お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.161-     2019.04.19発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 今月のSPF通信担当の田中です。 先日、都内の花見スポットである目黒川の桜を 見にいってきました。 都内のしかも住宅地のど真ん中にあるというだけ あって、最寄り駅でみることになったのは膨大な 数の人。 しかしその人混みをかき分けて見ることが出来た、 決して広くはない川沿いにひしめき合う桜の姿は、 なるほどその価値があると思わせる美しさでした。 露店で出されていたお酒の力も少なからずあった かもしれませんが。 ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    間伐材ページのリニューアルについて 2.ブログ「寄り合いひろば」    季節の移り変わりを最も感じる時期 3.環境イベント・セミナー情報 【5/25(土)~26(日) 】森づくり体験「安曇野 森林の楽校」 *************************************************      間伐材ページのリニューアルについて *************************************************  新元号の公表というビッグニュースから始まった4月。 学校ならば新学期、社会人ならば新年度・年度始め。 一つの区切り目を迎えて環境の変わった方や心機一転と いう方も多いのではないでしょうか。 エス.ピー.ファームのウェブサイトでも、新年度を迎 えるにあたって改めたことが一点あります。 以前より弊社で特設ページとして設けておりました、間 伐材グッズ&クラフトワークショップのページのリニュ ーアルです。 企業が所有する森林を材として使ったエコグッズの制作。 小学生・児童を対象としたイベントでの講座・ワークショ ップの実施。 間伐材ページではそうしたお問い合わせやご依頼こそコ ンスタントに頂いていたものの、協力会社のご都合等も あって、一時的に休止状態にせざるを得ませんでした。 しかしようやく新規の協力会社との間伐材製品の生産・ 販売体制が整いましたため、再開することができました。 間伐材を活かしたノベルティグッズや、ページのデザイ ンも刷新しています。 ---------------------------------------     森林資源を無駄なく活用する  ---------------------------------------  リニューアルされた間伐材ノベルティグッズページを ご覧になられた方の中には、見慣れない用語があること に気づかれた方もおられるかもしれません。 今回一部のノベルティグッズに関しては、間伐材以外に も林地残材(りんちざんざい)を使用している、という 注釈を追加しております。 森林を生育・保全する(過密状態を防ぐ)ために伐り出 される木材が間伐材です。 しかし森林が伐採されたあとにも、資材として出荷され なかった抜根、小径木や端材等が発生します。それが林 地残材です。 今回新たにお取引を決定した一部協力会社の方の中には、 それらも含めての森林資源を有効に活用したいという考 えの方がおられました。 日本の森を元気にするために、森林資源を無駄なく活用 する。 間伐材の利用も、林地残材の利用も、その目的と志に違 いはありません。 そのため今回は新たにより幅広い環境保全の選択肢とし て、一部製品については林地残材も含めた取扱を行うこ とになりました。 そうした変化こそありますが、もちろん従来どおり、ノ ベルティの販売に限らず環境教育プログラムの一環とし て間伐材を使ったワークショップの企画・実施について は、様々なご要望にお応えするという点は変わりません。 間伐材を商品として取り扱うウェブサイトは、他にもあ ります。 しかし企画全体の設計として「間伐材グッズを通して、 木の良さに触れ、環境問題や森林資源の有効利用を考え てもらう」という点において、皆様のご要望に添えるよ うに、企画の設計から一緒に考えてさせていただくこと ができるのも、弊社の強みだと思います。 掲載している事例に限らず、間伐材を活用して「こんな 事はできないか」「こういう事をしてみたいけど」とい う興味やお悩みがある方の声に応えていく。 エス.ピー.ファームは新年度も引き続き、環境・CS Rコミュニケーションを考える皆様の力になるべく励ん でいく所存です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆       間伐材グッズ&クラフトワークショップ   http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい"森林活用のかたち"を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。 http://www.sp-farm.com/blog.html  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ-------------------------------------    季節の移り変わりを最も感じる時期    http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102746 ------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  【5/25(土)~26(日) 】森づくり体験「安曇野 森林の楽校」 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ JUON NETWORKと安曇野市里山再生活動「さとぷろ。」が共同開催している、 森づくり体験プログラム「安曇野 森林の楽校(もりのがっこう)」 北アルプスの麓に位置する安曇野でのプログラムが、 ついに春にも開催されることになりました。 リンゴ畑が広がる扇状地と湧水の豊かな里山との狭間で、 人と自然の関わりを学習・ 体験・交流する2日間。 地元の野菜を使った料理が美味しいことで毎回大好評の古民家での宿泊や、 絶景が楽しめる天然温泉など、里山暮らしを満喫しませんか? 厳しい冬が終わり森にも里にも喜びが満ち溢れる五月、新緑と残雪の眺めも格別です。 春ならではのお楽しみ「はちくの筍狩り」も体験できます。 日本有数の規模を誇る「まつもとクラフトフェア」も楽しめる日程になっています。 【と き】 2019年5月25日(土)~26日(日) 1泊2日 【ところ】 長野県 安曇野市 三郷小倉地区・明科押野区 【宿 泊】 安曇野地球宿 〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 http://chikyuyado.com ※古民家を活かした、ゲストハウスです。 【集 合】 ▼公共交通機関でおいでの場合 「松本」駅 アルプス口(西口)ロータリー 12:10 ▼自家用車でおいでの場合 安曇野地球宿 12:30 【内 容】 ◇竹林整備&筍狩り ◇除伐作業(低木を手のこで伐採します) ◇誰でも安全に高所作業ができる木登り椅子「与作」体験 ◇交流会 ◇温泉(露天あり) [オプションコース] まつもとクラフトフェア http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/ 【定 員】 15名 【締 切】 5月17日(金) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。 【主 催】 安曇野市「さとぷろ。」        http://azumino-satopro.org/       認定NPO法人JUON NETWORK ◎詳細・お申し込みはこちら↓ http://blog.canpan.info/juon/archive/503 /////////ここまで////////// 『SPF通信』2019.04.19発行 登録 http://www.sp-farm.com/melma.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤)  TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ : http://www.sp-farm.com/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531