お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.164-     2019.07.31発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 今月のSPF通信担当の佐藤です。 当社の事業(提供しているサービス)をよりわかりやすく3つに分け、 HPにて掲載をしました! 1.森の人を育てる 研修やセミナー等の企画・運営・運営 2.森を伝える 環境広報ツールの企画・制作 3.森を活用する 環境イベントの企画・運営(間伐材クラフトワークショップ等) 詳細は下記URLよりお入りください。 http://www.sp-farm.com/top.html ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    SDGsとこれからの環境への意識 2.ブログ「寄り合いひろば」    フォレストリーダー研修に参加して 3.環境イベント・セミナー情報 【9月21日(土)~22日(日)より】第3期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in四国」 *************************************************     SDGsとこれからの環境への意識 *************************************************   SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な 開発目標)」は、2015年9月の国連サミットで採択され、 持続可能な世界を実現するための17のゴール(169の具体 的なターゲット)から構成された国際社会共通の目標です。 地球上の誰ひとり取り残さないということを目指し、発展 途上国・先進国問わず共通の目標として、国内でも積極的 に推進されてきています。 【SDGsの17の目標】 1.貧困をなくそう 2.飢餓をゼロに 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 6.安全な水とトイレを世界中に 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 10.人や国の不平等をなくそう 11.住み続けられるまちづくり 12.つくる責任 つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう 16.平和と公平をすべての人に 17.パートナーシップで目標を達成しよう 宣言から4年経った今では、目標達成に向けてすでに様々 なアクションの実施、推進の宣言をしている企業や団体 も数多く、気候変動や海・陸の豊かさなど自然環境分野 においてもそれはあてはまります。 私も最近は、企業の社会貢献活動を担当されている方や 環境保全支援団体の方と話す機会もあり、SDGsへの国外、 国内の様々な取り組みについてのお話は情報交換をさせて いただく中で大変勉強になるばかりです。 国際的な環境保全を支援している団体の方とお話をさせて いただいた際には、 「電子機器などは、一つの商品を作るのに多くの部品を使 用しているが、その部品はもちろん様々な会社で作られて います。海外の大手電子機器メーカーでは、自社の環境配 慮活動だけでなく、そうした部品を作る一つ一つの会社が 環境に配慮した生産活動をきちんと行なっているかまで第 3機関がチェックし、配慮されていない場合は取引を中止 するといったこともあります」という話もお聞きしました。  海外では、財務の数字だけでなく、そうした社会・環境 への配慮が今後の企業・団体の長期的な成長につながると いう視点でみられ、消費者(投資家)などの目もさらに厳 しくなってきているためであるとのことです。 海外ではもともとそうした意識が高かったということもあ りますが、今後日本全体でどのような環境への意識づけを し、社会・環境への配慮に対する責任に対して団体・ある いは個人でどこまで意識が高まっていくのか...他人事 でなく、一人ひとりがその意識や価値観を真剣に考えてい くべき時なのかもしれません。 *************************************************        森林・林業とSDGs ************************************************* 「SDGsは国際的な決まりで私たちには身近ではない」と 思われる方もいるかもしれません。 SDGsの推進・実施(活動への関連付け)をしていくため にも、まず考える必要があるのは“スケール”だと私は思い ます。 国際的(グローバル)な宣言ではありますが、まずはより マクロな地域(ローカル)スケールで自身の組織(自治体 や企業、事業体、団体(チーム))がどこまでの範囲で 取り組んでいけるのかをまずは考えて行くことが大切で あるのだと思います。 森林・林業関連の団体でもSDGsを宣言している事業体も 徐々に出てきており、地域に根付いているからこその “SDGs”を実施しています。 気候変動や陸の豊かさも守ろうといった自然環境の保全は もちろんのことですが、それ以外でも雇用(経済成長)や エネルギー、住み続けられるまちづくり、レクリエーショ ンなどによる子供たちへの教育など、多くの関連性があり 森林を整備・保全・利用していくこと自体がSDGsの取り 組みそのものに当てはまるのではないでしょうか。 そしてゆくゆくは、ネットワークなどを使って、地域を飛 び越え、日本・世界にスケールを広げていくことができる かもしれません。 当社でも、森林・林業に関わる人材育成、普及啓発、森林 資源活用などをサポートさせていただく事業を展開してい ます。私たちもどこまでSDGsに関わり、推進していけるか。 森林・林業業界と地域の活性をお手伝いさせていただきな がら真剣に考えていきたいと思います。 **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ-------------------------------------    フォレストリーダー研修に参加して    http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102749 ------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 【9月21日(土)~22日(日)より】第3期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in四国」 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ http://blog.canpan.info/juon/archive/531 【カリキュラム】 ─第1回 2019年 9月21日(土)・22日(日) 日帰り2日  【香川県さぬき市】オリエンテーション、実習(森林体験活動の実際) ─第2回 2019年 10月5日(土) 日帰り  【香川県まんのう町】実習(手道具での間伐、枝打ち等) ─第3回 2019年 11月2日(土)~3日(日) 1泊2日  【徳島県三好市】実習(手道具での道づくり等) ─第4回 2019年 12月8日(日) 日帰り  【香川県本島】森林の現状視察、竹林整備 ─第5回 2020年 1月19日(日) 日帰り  【香川県高松市】振り返り、今後に向けて 【対 象】  18~40歳  ※初心者・経験者問いません!  ・自然・森林が好きな人  ・環境問題に関心がある人  ・森林について考える仲間が欲しい人  ・森林作業の技術を身につけたい人  ・新しい活動を始めたい人  ・継続して活動したい人 【定 員】 10名程度 【参加費】 全5回分(1泊3食+懇親会、保険料等)   学 生: 8,000円(JUON会員: 6,000円)   社会人: 14,000円(JUON会員: 10,000円)   ※初回にまとめてお支払い頂きます。    その際のご入会でも会員割引が適用されます。   ※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。   ※都市部から実習地まで、車で移動します。    分乗にご協力頂いた場合、燃料代等は割り勘精算します。 【締 切】 2019年9月13日(金) ▼問合せ・申込先 認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク) 〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館 Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091 E-mail: juon-office@univcoop.or.jp http://juon.or.jp/ /////////ここまで////////// 『SPF通信』2019.07.31発行 登録 http://www.sp-farm.com/melma.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤)  TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ : http://www.sp-farm.com/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531