人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

  〜人と人、人と自然とつなぐ〜
     SPF通信−vol.20−
       2007.5.7発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
4月末の連休に千葉の田舎に帰省すると、
もうほとんどの田んぼで田植えが終わっていました。
知り合いの農家さんが話していたのですが、
近年、周りの農家も田植えが早まっている傾向があるそうです。
これも温暖化の影響でしょうか。。。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
    社員の関心を高める環境教育イントラサイト
   〜関係性の明解に、エンターテイメントをプラスして〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
   ○企業による日本の森林保全・森林活用動向の調査
        「森づくり・森林整備活動の実施編」

3.環境イベント・セミナー情報
     レスター・ブラウン講演 シンポジウム
    「21世紀 ヒューマン・セキュリティーの確立を目指して」


*******************************************
  社員の関心を高める環境教育イントラサイト
*******************************************
環境経営やISO14000sなどで急速に普及がすすんだ
社内イントラネットを使った社員教育「eラーニング」。
今では大半の企業で導入されいますが、
こうした環境マネジメントの一環でのeラーニングは
ビジネスの上での環境負荷対策知識を与える内容が主流です。

しかし、環境やCSRのご担当者の方たちからは、
こうした環境負荷対策知識は必須のものとして大切だが、
同時に社員の環境意識を高められるようなもの、
また、自社が行っている環境への取り組みを伝えられるもの
がほしいという声を耳にします。

-------------------------------------------
 関係性の明解に、エンターテイメントをプラスして
-------------------------------------------
このような担当者の思いや企業の環境経営としての必要性から、
環境マネジメントに必要なeラーニングとは別に、
社員の環境意識を高めるためことを目的とした
イントラサイトを設ける企業もあります。

NECアクセステクニカでは2005年から社員の環境意識向上施策として、
「NECATの森を造ろう運動!」(バーチャル植樹)を行っています。
これは、社員が会社や家庭で環境に優しい活動
(工場周辺ごみ拾いへの参加、通勤ノーカーデーへの参加、
家庭での省エネ実践等)を実施した場合に、1件につき1本
参加者がHPに登録することにより、“個人の山”にバーチャル植樹され、
それが“NECATの山”にも木が植わり、やがては森になるというもの。
植林された本数によって鳥がでてきたり、リスが出てきたりもします。

この事例では実際の植林が行われるわけではありませんが、
社員一人ひとりの環境配慮行動が地球環境につながるということを、
視覚的なイメージとしてみることで、
その行動に対する”手ごたえ”が疑似体感できます。

当社で先日作らせていただいた某企業の環境教育イントラサイトでも、
トップページでクイズ感覚のなぞ解きをするような仕掛けを用意したり、
担当者と社員の距離を近づけるため担当者の方をキャラクター化したりと、
視覚的にもエンターテイメント性を持たせる工夫をしました。
また、地球環境の現状と、社会の動向と、自社の取り組みの関係性や、
生活に密着した個人の環境配慮行動が地球環境の保全に
どう貢献するのかといったことを、できるだけ分かりやすく
明確にすることに配慮して作りました。

環境マネジメントにおけるeラーニングは
環境経営をすすめる上でもちろん必要なものです。
しかし、自社の取り組みや個人の行動と、地球環境の結びつきが
みえなかったり、専門用語がならぶサイトでは
社員の自発的な行動の結びつく環境意識を高めるのは難しい。
イントラという低コストで効果的な方法をもっと有効活用するためにも、
社員が親しみやすく興味をひくようなエンターテイメントを持たせ、
自分や自社と地球環境の関係を分かりやすく伝いえるサイトを
つくることが効果的な環境教育につながります。


***************************
  ブログ「寄り合いひろば」
***************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
「企業と森林の関わり」「企業と森林の関わり方」など、
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html

What's New!
○企業による日本の森林保全・森林活用動向の調査
   「森づくり・森林整備活動の実施編」
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=661853

○一度、森林での体験プログラムを試してみませんか? 
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  ほか


***********************************
  環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」掲示板から
  ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

------------------------------------------------
 レスター・ブラウン講演 シンポジウム
 「21世紀 ヒューマン・セキュリティーの確立を目指して」
------------------------------------------------
「地球白書」(ワールドウォッチ研究所)の発行でも知られている
レスター・R・ブラウン氏が基調講演を行うシンポジウムが開催されます。

■主催/東京大学大学院農学生命科学研究科
      コスモ石油株式会社
■日時/2007年5月21日(月)15:30〜18:00<15:00開場>
■会場/東京大学安田講堂
■参加費/無料

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi



『SPF通信』2007.5.7発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(有)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(有)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る