人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然とつなぐ〜
   SPF通信−vol.48−
     2009.9.8発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
2006年の秋ごろから、ミツバチの失踪が話題となっていますが、
あの天才物理学者アインシュタインは、
「もし、ハチが地球上からいなくなると、人間は4年以上生きられない」
と予言したそうです。
ハチがいなくなると、受粉ができなくなり、植物がいなくなる。
そうすれば、植物の光合成によって酸素が供給されず、
人間は野菜から必要な栄養分を摂取することもできなくなる。
その結果、人間も地球上からいなくならざるを得ないということだそうです。
地球環境問題に関心をもつカギは、こうした想像力なのかもしれません。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  いよいよ1年後!「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)
    〜企業における、生物多様性保全への取り組み〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
   生物多様性COP10に向けて〜企業と生物多様性その6
   「生物多様性の保全における企業の責任」

3.環境イベント・セミナー情報
   平成21年度千葉県地域活性化プラットフォーム事業 
   地域の木を使おうかい主催セミナー  
     『森林と人間が共に健康に〜森林療法のすすめ〜』


*********************************************************
いよいよ1年後!「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)
*********************************************************
2010年(平成22年)10月に開催される
「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)。
今回は、愛知・名古屋で開催予定ということもあり、
COP10支援実行委員会では、パートナーとしてCOP10開催を
一緒に盛り上げていただける方々の、会期前および会期中における
事業やイベント「COP10パートナーシップ事業」も募集しています。

※COP10公式WEBサイト
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/

昨年7月に地球温暖化対策が最大のテーマになった
「洞爺湖サミット」は記憶に新しいと思います。
この時も関連事業やイベントが開催されましたが、
その中で企業の取り組みを紹介するものもあり、
国際的にPRできるチャンスとなりました。

COP10は、2002年のCOP6で採択された2010年目標を
レビューする会議であり、大変重要とされています。
そのため、COP10が国際的に注目されるのは必至。
その開催がいよいよ目の前に迫り、「生物多様性保全」を
環境への取り組みの1つの柱に加える企業も増えてきました。

--------------------------------------------
 企業における、生物多様性保全への取り組み
--------------------------------------------
もともと、企業における森林や里山の保全・利活用を
専門とする当社では、生物多様性についても3年程前から
COP10を見据えて、社会的動向調査、具体的施策の検討をはじめ、
実際に企業の取り組みもお手伝いさせていただいています。

ブログ「寄り合いひろば」でも、こうした動向などを
『生物多様性COP10に向けて〜企業と生物多様性〜』と題し、
シリーズ化して発信しています。
http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=37765

ただ、企業のご担当者の方とお話していると、
一番の課題は、その企業が取り組む上で、
社内・外においてどのように位置付けるかというところのようです。

生物多様性保全への取り組みが大切なことはわかっている。
しかし、それがどうその企業と関係し、それに取り組むことが
企業にとってどのような価値を生むのか。
こうしたことは、社会的な動向だけでなく、その企業の事業活動や、
社会的な取り組みへの考え方・方針、
企業ブランド作りにも関わってくるため、
実は、もっとも大切で、もっとも難しいところだったりするのです。

環境への取り組みでも同様ですが、当社が企業の取り組みを
お手伝いさせていただくときも、この部分を非常に重要視します。
なぜなら、この位置付けが明確に示されないままの安直な企画は、
その企業へ何の成果ももたらさないどころか、かえって
マイナスのイメージをつけてしまうことにもなり兼ねないからです。
実際にある企業ではこの部分を重視し、
何度も会議を重ね綿密な計画書を構築、その上で社内外へ
アウトプットする資料やツールを作成しました。

COP10まで後1年。企業の生物多様性保全への取り組みに対する
社会的な期待はますます大きくなってくると思います。
その期待に応えようとしたとき、この生物多様性保全を自社では
どう位置づけるのか、そしてどのような側面から取り組むべきか、
しっかりと考え明確にした上で戦略的に取り組むことが大切です


*************************************
    ブログ「寄り合いひろば」
*************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  

【New !】コラム---------------------------------------------
   生物多様性COP10に向けて〜企業と生物多様性その6
   「生物多様性の保全における企業の責任」
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=973655
---------------------------------------------------------


***********************************
    環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

------------------------------------------------------
 平成21年度千葉県地域活性化プラットフォーム事業
 地域の木を使おうかい主催セミナー  
   『森林と人間が共に健康に〜森林療法のすすめ〜』
------------------------------------------------------
■日 時/平成21年9月13日(日)10時〜12時

■場 所/山武の森文化ホール
       (千葉県山武市埴谷1904-5)

■講 師/東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科 
       准教授 上原 巌(うえはら いわお)先生
  農学博士。日本カウンセリング学会認定カウンセラー。
  地域の森林と人間が共に健やかになること、豊かな関係を取り
  戻すことを目指して全国各地で森林療法を実践中。

■定員及び参加費/150名 無料


詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi
       


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆
    間伐材グッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2009.9.8発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★()エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る