人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.62−
    2010.11.08発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
11月7日〜14日に横浜で開催されいる
「APEC JAPAN 2010」首脳会議の日本製品代表として、
ゼロワンプロダクツという会社の木材から作られている鞄
『higgie』と『VEGATWOOD』が選ばれたそうです。
また、21カ国首脳夫人の皆様にもVEGATWOOD製品が
贈呈されるそうです。
http://www.zeroone-pro.com/news/#n1102


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  注目を集める、間伐材グッズ&ワークショップ
  〜森林整備から木材の利用まで、一環した取り組みで付加価値を〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  まだまだ86歳、森で活躍する現役組合長

3.環境イベント・セミナー情報
  (1)環境省主催
    『五感で楽しむまち大賞/写真大賞』 募集中
  (2)持続可能で適切に管理された漁業
    『MSC COC無料セミナー』開催


**************************************************
  注目を集める、間伐材グッズ&ワークショップ
**************************************************
2008年1月から開始した、当社の間伐材商品の斡旋・販売・開発事業。
http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
上記WEBサイトを作成し、間もなく2年が経とうとしていますが、
現在このサイトへのアクセスが増え続けています。

yahooでキーワード検索しても、
「間伐材グッズ」で1位、「間伐材ワークショップ」で1位と、
上位に上がってくるようになりました。

来年は国際森林年ということもあり、
間伐材グッズやワークショップは、ますます注目を集めるでしょう。

--------------------------------------------------------
森林整備から木材の利用まで、一環した取り組みで付加価値を
--------------------------------------------------------
その間伐材グッズに関する問い合わせの中でも最近多いのが、
自社所有、または自社で借りている森林の整備で出た間伐材を
有効活用して、ノベルティグッズを作りたいというものです。

企業の森林への取り組みがはじまった当初は、
植林が圧倒的に行われていました。
しかし、近年では間伐の必要性の認知も高まり、
森林整備として積極的に行われるようになっています。

ただ、企業に限ったことではなく、日本の森林整備は、
そのほとんどが伐り捨て間伐になっている現状があります。
間伐材を材として使用しない伐り捨て間伐は、
いずれ、自然界で生分解される際にCO2を排出します。
そのため、地球温暖化防止の観点からも、
間伐材を材として有効活用することは求められているのです。

そこで、森林整備から出た間伐材を活用し、
間伐材ノベルティグッズを作るという、
一環した取り組みを行いたいという企業が増えてきました。
もちろん、プラスチック製のグッズではなく間伐材グッズを
選択するだけでも環境への取り組みになるのですが、
自社の森の材を有効利用することは、
そのグッズにさらなる付加価値をつけることができます。

また、例え自社の森がなくても、
支社や工場の周辺の森から伐り出された間伐材を
有効活用すれば、地域にも貢献することができます。
先日は、さっぽろコープが、北海道のカラマツの
間伐材を使ったコースターを作成し、イベントで配布したい
ということしたので、作らさせていただきました。

当社としても、さらにこうしたニーズに答えるため、
間伐材グッズの加工ができる新たなメーカーともパートナーになり、
スギ、ヒノキ、カラマツといった樹種への対応、
制作するグッズの種類も増やし、WEBサイトに掲載しているもの以外にも
より低コストの新商品をラインナップしています。

温暖化防止や地域にも貢献できる間伐材グッズ。
現在もし石油由来のノベルティグッズを作っているようであれば、
国際森林年を控えたこのタイミングで、
一度、見直してみてはいかがでしょうか?


*************************************
    ブログ「寄り合いひろば」
*************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  

【New !】コラム---------------------------------------------
   まだまだ86歳、森で活躍する現役組合長
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1073011
---------------------------------------------------------


***********************************
   環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

---------------------------------------------------------
  環境省主催
  『五感で楽しむまち大賞/写真大賞』 募集中
---------------------------------------------------------
環境省では、五感に心地よい環境を保全・創出するまちづくりの
取組の拡大、普及啓発による良好な環境の創出の推進を目的として、
このようなまちづくりの優れた取組を広く募集します。

■応募締切/平成22年12月13日(月)事務局必着

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi


---------------------------------------------------------
  持続可能で適切に管理された漁業
  『MSC COC無料セミナー』開催
----------------------------------------------------------
MSC認証は、持続可能な資源管理を行う漁業を認証し、
認証された漁業から得られた水産物にエコラベルをつけることで
消費者が環境に配慮した商品を選択する制度です。

■日 時/2010年11月18日(木) 14:00〜15:30(13:30 開場)
■場 所/アミタホールディングス株式会社 9階セミナールーム
■主 催/株式会社アミタ環境認証研究所

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆
    間伐材グッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2010.11.08発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★()エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る