人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.66−
     2011.03.07発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
3月5日〜ドキュメンタリー映画『森聞き』が公開されています。
これは、「森の聞き書き甲子園」というプロジェクトに参加した、
4人の高校生と4人の「森の名手・名人」の出会いを追った
ドキュメンタリー作品だそうです。
このプロジェクトには多くの企業も賛同していますが、
プロジェクトを通じて、高校生たちは様々な刺激を受け、
自発的に森づくりの活動を始めたりもしています。

ドキュメンタリー映画『森聞き』の詳細は、
このメルマガのイベント情報をご覧ください。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  森林への取り組みを拡げるためのコーディネーター
 〜活動を拡げるために、まず自社・団体の強み弱みを明確にする〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  森林施業プランナーに期待する

3.環境イベント・セミナー情報
  「ドキュメンタリー映画『森聞き』」


**************************************************
 森林への取り組みを拡げるためのコーディネーター
**************************************************
企業の森づくりへの取り組み、森林NPO・NGOの取り組み、
国の政策、自治体の取り組み・・・
ここ15年ぐらいの間に、日本の森づくりの取り組みはどんどん進化し、
多様な方による多様な取り組みがされてきました。

そして、近年ではそれぞれのセクターがつながり、
その活動がより拡がりをみせています。

こうした活動により拡がりをもたせるときに大切なものとして、
コーディネーターの存在があります。
目的に向い活動を拡げていくには新たな仕組みや体制づくりが必要で、
その仕組みや体制をつくる際に大切な要素がネットワーク(人脈)です。
様々な人やセクターが関わり新たな仕組みをつくることで、
より良い仕組みや体制を作ることができます。
つまり、目的を達成させるため、様々な人やセクターをつなぎ、
それぞれの目的や思い、利害関係なども考慮して調整し、
ネットワークを拡げるとともに、その方向性を示し導く存在、
それがコーディネーターです。

------------------------------------------------------
 活動を拡げるために、まず自社・団体の強み弱みを明確にする
------------------------------------------------------
今週末、『森林NPOによる「間伐材利用コーディネーター養成研修」』
があり、 当社で事務局をさせていただいています。

現在、日本の森林において、間伐材利用をより拡げるための
仕組みや体制づくりが求めらています。
コーディネーターはこの仕組みや体制を作るために
必要なモノを調整し、ネットワークをつくり、
その仕組みの方向性を示して導びいていかなければなりません。
間伐材の利用には、現場で間伐材を伐り出す、
搬出する、乾燥・製材する、商品などに加工する、
その商品を流通させる、販売するといった一連の流れが必要ですが、
そこに様々なアイデアを盛り込んだり、団体の強みを活かしたり、
つながることで弱みを補ったりといった、ネットワークを使うことで
他者と差別化できたより良い新しい仕組みができてきます。

例えば、当社が扱っている間伐材ノベルティグッズ。
企業の強みは、予算を持っていたり、森林を所有していたり、
一般消費者への配布の機会をもっていること。
弱みは、間伐材を伐り出したり、商品に加工したりできないこと。
森林を管理する現場は、この全く逆の強み・弱みがあります。
そこで、当社では全国に築いてきた森林の現場との関係を活かし、
企業としての視点やアイデアを駆使しながら、
この両者のニーズをつなぐコーディネートを行いました。
そして、新しい間伐材流通の仕組みをつくることができました。

活動を拡げるには、こうした自社・団体が何を目的に動くかは大前提として、
その強み・弱みも分析し、明確にしておくことが大切です。
しかしそれは、自分の団体で活動しているだけでは気づきにくいもの。
他者と比較し、はじめて強み・弱みに気づくことがあります。
今回の研修では、多くの事例からコーディネートのアイデアやノウハウを
学ぶだけでなく、そこから自分の団体を見つめ直していただき、
強み・弱みを明確するお手伝いができればと思います。
そして、今後はそれを活かした新たなネットワークができあがり、
間伐利用の新たな仕組みが生まれ、
日本の間伐材がもっと利用されるようになることを期待しています。


*************************************
    ブログ「寄り合いひろば」
*************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  

【New !】コラム---------------------------------------------
   森林施業プランナーに期待する
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1087492
---------------------------------------------------------


***********************************
    環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

-----------------------------------------------------------
        ドキュメンタリー映画『森聞き』
-----------------------------------------------------------
『森聞き』は、当NPOが主催する「森の聞き書き甲子園」に参加した
4人の高校生と4人の「森の名手・名人」の出会いを追ったドキュメン
タリー作品です。
 自分の将来に、これからの社会に漠然とした不安を抱える4人の高校
生たち。そんな彼らが、「森の名人」と呼ばれる古老たちのもとを訪れ
ます。自然の恵みを、自らの手で活かし、生業を営んできた「森の名人」。
自分とは異なる世界で生きる名人に出会った高校生たちの想いは――

■上映館 東京・ポレポレ東中野(東京都中野区東中野4丁目4-1)
■日 程  3月5日(土)〜4月1日(金) 春休みロードショー 
■時 間  10:30〜※ / 13:20〜※ / 16:10〜
       ※上映後は、監督やゲストによるトークショーや
         観客を交えたコーヒータイムを予定しています。
■料 金  (当日)一般1500円/大・専1300円/中・高・シニア1000円
       (前売)1300円
       ※ポレポレ東中野の前売り券(1300円)は、劇場窓口、
        NPO法人共存の森ネットワーク、
        全国のファミリーマート(Famiポート)で購入できます。

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2011.03.07発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★()エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る