人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然をつなぐ〜
    SPF通信−vol.69−
     2011.06.09発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
夏の風物詩として知られるホタルですが、
私の実家がある千葉ではこの時期にたくさん見られます。
8時前後の時間帯をピークにたくさん見られるのですが、
先週末のようによく晴れ、風の穏やかな日の夜には
360度見渡す限りゲンジホタルという瞬間もあったそうです。
日本に生息しているホタルの多くは、
一生の大半を美しい水辺で過ごします。
最近では、こうした環境を子どもたちと一緒につくろうという
環境教育も行われているそうです。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  エコへの取り組みも、復興支援につながる
  〜省エネなどの方法をお客さまに訴求する、企業の取り組み〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  林業研修のファシリテーターが足りない!

3.環境イベント・セミナー情報
  「そばの里 森林の楽校2011夏」森づくり体験100%


******************************************************
  エコへの取り組みも、復興支援につながる
******************************************************
6月4日(土)、5日(日)代々木公園で、
『エコライフ・フェア2011』が開催されました。
今年も東京ガス(株)がブース出展するということで、
間伐材うちわのワークショップなどのブース運営をお手伝いしました。

企業ブース全体の様子を見てみると、
震災の影響からか、例年出展している企業で今年は出ていなかったり、
派手なブースの作り込みをしている企業はほとんどありませんでした。
しかし、主催者の発表によると、来場者数は2日間で72,622人。
昨年の69,892人を上回るお客さまが足を運んでいただきました。

--------------------------------------------------------
 省エネなどの方法をお客さまに訴求する、企業の取り組み
--------------------------------------------------------
震災後、消費電力を抑えるための節電や、
石油などのエネルギー資源を大切にするためのエコドライブなど、
これまで「地球環境のために」とされてきた取り組みが、
震災後は「日本のために」と、より身近なこととして
環境への取り組みが呼びかけられるようになりました。
今回のエコライフ・フェアでも「復興アクション」キャンペーンと
タイアップしていたので、各ブースでポスターを貼ったりしました。

東京ガスブースでは、省エネを伝えるパネルと、
そのパネルを見ていただくためのクイズラリーを実施。
また、「エコハピうちわづくりコーナー」として、
間伐材のうちわに、これから実践したいエコや省エネの行動を
一言書いていただき、自由に絵を描いて持って帰っていただく
というワークショップも行いました。

ただ、そこで感じたのは、意外とその一言が書けないということ。
間伐材のうちわという目新しいものがほしい、子どもに絵を描かせたい、
といったことを目的にコーナーに来ていただいた方が多かったのですが、
「エコや省エネの取り組みを一言書いてください」とお願いしても、
最初は、何を書いていいかわからない方が多かったです。
そこで、「電気をこまめに消す」、「マイバックを持ち歩く」、
「水を大切にする」・・・といった誰でも簡単にできる例をあげると、
なるほど!といった表情で書きはじめました。

エコや省エネの取り組みというと、まだまだ難しいことという
イメージがあるように感じました。
復興へのアクションとして、エコや省エネ、節電といった取り組みが、
「日本のため」としてより身近なこととして大切になってきている中、
こうしたアクションは、簡単なことからはじめられて、
一人ひとりの行動が大きな力になるということを
もっと知っていただく必要があると実感しました。
そしてこれから企業は、日本のためにこうしたエコや省エネの
取り組みを「訴求する」という復興支援もできると思いました。


*************************************
    ブログ「寄り合いひろば」
*************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  

【New !】コラム---------------------------------------------   
   林業研修のファシリテーターが足りない!
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1097840
---------------------------------------------------------


***********************************
    環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

-------------------------------------------------
 「そばの里 森林の楽校2011夏」森づくり体験100%
-------------------------------------------------
「そばの聖地」と呼ばれる富山県南砺市利賀村。
地元の方と一緒に、富山湾が一望できる高峰山(たかみねやま)の
山開きに合わせた、登山道の整備などを行います。

■と き/2011年7月2日(土)〜3日(日) 1泊2日
■ところ/富山県南砺市利賀村豆谷・高峰山
■内 容/◇登山道の草刈り・小径木枝払い作業
       ◇地元の方々との交流
■参加費/学生・会員5,000円/一般5,500円
      (1泊3食代、保険料等を含む)
■宿 泊/南砺市利賀村豆谷の公民館(予定)
■定 員/15名
■締 切/6月23日(木)
■主 催/グリーンアーツコミュニティ利賀
       JUON NETWORK
■協 力/利賀村豆谷地域の方々

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2011.06.09発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★()エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る