人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝
 
 〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.70−
    2011.07.11発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
ミニトマト、ゴーヤ、なす、きゅうりなどが代表的な夏野菜。
夏野菜にはカリウムを多く含んだ野菜が多いそうです。
このカリウムには利尿作用があり、
水分とともに体の余分な熱を体外に放出し、
体をクールダウンさせる効果があるということで、
最近ではこれらの野菜を「クールベジ」と呼ぶそうです。
節電で暑い今年の夏。クールベジを上手に使って
少しでも涼しくすごしたいですね。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  「食」を通じ、五感で感じる環境教育
  〜食材にもこだわることで、さらに地球環境を感じる〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  准フォレスター研修始まる!

3.環境イベント・セミナー情報
  <2011国際森林年関連事業>
  市民と森林をつなぐ国際森林年の集い


******************************************************
  「食」を通じ、五感で感じる環境教育
******************************************************
先日、東京ガス料理教室の「エコ・クッキング」を体験してきました。
この「エコ・クッキング」は、買い物、料理、片付けに
エコな工夫をすることを推奨しているプログラムです。

買い物:旬な食材を買う、地産地消、必要な分だけ買う、
     簡易包装のものを選ぶ、マイバックを持参する
料  理:正しい火加減や同時調理で省エネ、食材を無駄なく使う
片付け:水を節約、水をなるべく汚さない、環境に配慮したゴミの処理

これらを実践したところ、東京家政大学との共同研究では、
CO2を50%近く減らすことができたそうです。

今回、私が参加した料理教室でも、
最初の手洗いから料理の間に使用した
水・温水・ガスの使用量と、出た生ゴミの量を計測しました。
これらが各班ごとの数値として発表され、
料理中に使用したエネルギーを実感。
さらに、省エネが光熱費削減にもつながるということを感じました。

※「エコ・クッキング」は東京ガス株式会社の登録商標です。

---------------------------------------------
食材にもこだわることで、さらに地球環境を感じる
---------------------------------------------
料理教室ではすでに材料がそろった状態のところに
参加するのですが、以前当社ではあるイベントの一環で、
「エコ・クッキング × 有機農業」の講座を行いました。

有機農業の専門家を招き、食材に有機野菜を用意し、
その野菜を使って、エコ・クッキングのプログラムで
料理教室を開催しました。
専門家の方には、農薬などのおよぼす地球環境への影響や
有機農法で土が元気になることも語っていただきました。
その上で、エコ・クッキングで料理し、試食。
一番驚いていたのは、エコ・クッキングのインストラクターでした。
野菜の甘みや香りが濃いので、今まで何度も作っていたレシピが、
まったく違うもののように感じたそうです。

しかし、本当であればもっと野菜を美味しく食べる方法があります。
それは、自分で収穫し、その場で料理して食べることです。
この感動は子どもたちにとって忘れられないものになると思い、
当社では、有機農家さんに協力していただき、
収穫から料理までの一貫したプログラムも企画しています。

土に触れ、野菜が生っている姿を見て、
料理をして、その味や触感、香りを楽しむ。
食を通じた五感で地球環境を感じる環境教育のプログラムです。
また、最近では原発事故の風評被害で悩む農家さんも大勢います。
こうした野菜を使わせてもらい、料理教室を行うといった
復興支援も合わせた環境教育プログラムもいいと思います。


*************************************
    ブログ「寄り合いひろば」
*************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  

【New !】コラム---------------------------------------------   
   准フォレスター研修始まる!
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1100684
---------------------------------------------------------


***********************************
    環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

----------------------------------------
    <2011国際森林年関連事業> 
  市民と森林をつなぐ国際森林年の集い
----------------------------------------
今年は国際森林年です。
この取り組みの環を全国に拡げていく行事
「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い」が、
今後全国各地で開催されます。
著名人によるトークや、映画「森聞き」の上映会等、
各地でざまざまなプログラムが用意されています。

近日開催はこちら↓

■7/17・岡山県真庭市
「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 岡山県真庭市」

■7/23・宮崎県宮崎市
「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 宮崎」

■7/23・滋賀県長浜市
「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 琵琶湖・淀川流域」
[第1弾:森を歩く]          

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2011.07.11発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★()エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る