人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然をつなぐ〜
    SPF通信−vol.72−
    2011.09.13発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の海老根です。
9月9日に電力使用制限令が解除されて、
どことなく、もう節電しなくてもいいという雰囲気も・・・。
しかし、そもそも節電や省エネというのは、
電力不足対応のためのものではなく、
CO2排出量の削減といった地球環境への配慮として
必要な取り組みです。
無理にがんばることはないと思いますが、
これからも節電や省エネは心がけていきたいですね。


◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  「省エネ」から「創エネ」の時代へ
  〜電気以外で動くものをつくるワークショップ〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  今年もやります!森づくり体験セミナー

3.環境イベント・セミナー情報
  『世界森林アクション・サミット』
     〜森林と市民を結ぶ全国の集い2011 in TOKYO〜


******************************************************
  「省エネ」から「創エネ」の時代へ
******************************************************
8月26日、参議院本会議において
「電気事業者による再生可能エネルギー
電気の調達に関する特別措置法」が成立しました。
この法は、再生可能エネルギーから作った電気を、
国が定めた単価(固定価格)で、一定の期間、
電力会社が買取ることを義務付けるものです。

脱原発や、こうした法の後押しもあって、
これから再生可能エネルギーのビジネスも進むと思いますが、
一般家庭でも、太陽光パネルや、天然ガスから電気をつくる
家庭用燃料電池「エネファーム」などを設置する
ご家庭が増えてきています。


火力発電所などでつくられた電気は、発電やご家庭に届くまでの
送電等で、6割以上が失われてしまうといわれています。
それを考えると、自宅で発電できる太陽光パネル等は
エネルギーのロスがなく、無駄なく使うことができます。
こうした「省エネ」から一歩進んだ取り組みが「創エネ」です。

---------------------------------------------
 電気以外で動くものをつくるワークショップ
---------------------------------------------
そうは言っても、「創エネ」は機器の購入・設置など、
なかなかハードルが高いものです。
そこで当社では、「創エネ」とまではいきませんが、
子どもたちに電気以外で物を動かすことができるエネルギーを
実感してもらうワークショップを開発しました。

電気以外で物を動かすことができるエネルギーとは、
つまり、重力、圧力、磁力、輪ゴムの力といったものです。
こうしたエネルギーを利用したワークショップは、
実は、理科の実験や工作で昔から行われてきました。

しかし、節電を求められている現状や、
子どもたち向けのワークショップでは
楽しく作って学びあるもの、作った後はお土産になるもの、
といった条件を求められていますので、
あえて当社ではこうした昔からあるものを見直しました。

そして、今回は企業のイベント用にワークショップを開発したので、
その材料に、その企業から出る廃材を利用するなど
アレンジを加えました。

震災後、ますますエネルギーの使い方が見直されています。
こうした電気以外の動力で物を動かすといったワークショップ
を通じ、環境への取り組みや社会貢献、次世代の教育として、
エネルギー環境教育を行ってみてはいかがでしょうか。


*************************************
    ブログ「寄り合いひろば」
*************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181  

【New !】コラム---------------------------------------------   
   今年もやります!森づくり体験セミナー
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102661
---------------------------------------------------------


***********************************
  環境イベント・セミナー情報
***********************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

----------------------------------------------------
      『世界森林アクション・サミット』
     〜森林と市民を結ぶ全国の集い2011 in TOKYO〜
----------------------------------------------------
「国際森林年」及び「ボランティア国際年10周年」の本年に、
国際緑化や違法伐採、地域開発、国際ボランティア等により
海外で活動を行ってきた団体と国内で活動を行う団体間でノウハウ
を共有し、ネットワーク化を図るために本サミットを開催致します。

■期 間/2011年10月9日(日)〜10日(月・祝)
      ※ 8日(土)にオプション企画あり
■場 所/ 国立オリンピック記念青少年総合センター
■参加者/国内外の森林関連NPOの担い手・会員や企業・行政等
      ※ 海外NPO(外国人)のリーダーの参加も予定。
■定 員/200名(定員を超過した段階で申込は締め切ります。)
■参加費/6,000円(9日の昼食・宿泊費を含む)
      ※「世界森林アクション・フェア」(8日:1000円)
       「ディナー・パーティー」(9日夜:2000円)
■主 催/森林と市民を結ぶ全国の集い・世界森林アクション
      サミット実行委員会、(公社)国土緑化推進機構、
      (特)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『SPF通信』2011.09.13発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm1@nifty.com 
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:海老根) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm1@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★()エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る