人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

 〜人と人、人と自然をつなぐ〜
   SPF通信−vol.85−
      2012.10.17発行

仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝

SPF通信担当の大和田です。
季節は秋を迎え、日が落ちるのも随分早く
なりました。
この時期になると、どこからともなく金木犀の
かぐわしい香りが漂ってきます。
金木犀といえば昔は汲み取り式のトイレの臭い
を消す為に植えられることが多かったそうです。
そういえば私の実家の金木犀もトイレのそばに
あったような・・・
まだ芳香剤がなかった時代の自然の力を借りた
知恵ですね。



◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇

1.コラム
  ”水害”にみる、異常気象の深刻化
  〜地球に果たすべき責任〜

2.ブログ「寄り合いひろば」
  出張先での気分転換

3.環境イベント・セミナー情報
  海岸防災林再生活動『みどりのきずな』再生プロジェクト
  民間団体との連携に向けた説明会



******************************************************
     ”水害”にみる、異常気象の深刻化
******************************************************
大きな台風が相次いで発生した9月。
まともに通過したエリアでは、豪雨による床上浸水などの被害を
受けたところも少なくありません。
ここ何年かの間に、台風の様子が少しずつ変わってきたように思います。
以前は、発生したばかりの台風は南から北上する間に徐々に勢力が
衰えていましたが、最近の台風は速度が速く勢力が衰える暇がないようで、
発生時の勢いをほぼそのままに北上してきます。

また、今年7月には特に九州地方において甚大な被害をもたらした
集中豪雨が発生し、その凄まじさは歴史的ともいわれるほどでした。
どうもこのところ、日本は水害に悩まされています。

他方、利根川水系8ダムの一つの首都圏の水がめ「矢木沢ダム」が
この夏、貯水率わずか5%にまで下がるという緊急事態が発生しました。
現在は回復していますが、一時は利根川流域一都五県で11年ぶりに
取水制限が実施されるほどでした。
その主な原因としては、7月以降の少雨と連日の猛暑が挙げられます。

同じ日本列島の中で、こんなにも顕著に気象の違いが現れることからも、
局地的な異常気象が深刻化していることは明らかです。

------------------------------------------------------
        地球に果たすべき責任
------------------------------------------------------
異常気象の原因は様々ですが、地球温暖化の観点からいえば
やはり温室効果ガスの一つ「CO2」の排出量削減が急務です。
それはイコール、削減の為に大きな助けとなる”森林の整備”
が待ったなしであるということです。

森林の整備については、その多くが森林・林業に係る仕事を生業
としている方々によって実施されるものですが、その為には
「その森林の現状はどうなっているのか」
「なぜ整備をする必要があるのか」
「整備をすることでどんなメリットがあるのか」
などを、多くの方に理解していただく必要があります。
そして、森林整備を進めていく上では川上だけではなく
川下の理解も非常に重要です。
理解がなければ需要は生まれません。
需要がなければ森林整備で出た材も行き場を失います。
材が行き場を失い、未利用林地残材が増えれば、
大量なCO2排出源になりかねません。

当社と致しましては、森林に係る仕事の一つとして
国産の間伐材グッズの取り扱いや、それを活用したワークショップの
ご提案をしております。
川下でより一層、森林への関心を深める為のPRツールとしても
間伐材グッズなどを活用し、地球環境の保全につなげていきたいと
考えております。

環境問題を深刻化させてきたのは、紛れもなく地球に住む私たちです。
それはもちろん、快適な暮らしを求めて進化し続けてきたゆえの「結果」
ですが、快適な暮らしを求めることが地球環境を壊して良いことの理由
にはなりません。
地球環境が守られてこそ、私たちの暮らしがあるのですから。

****************************************************
       ブログ「寄り合いひろば」
****************************************************
新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。
企業として森づくりに関わりたい方、
また企業とともに森づくりを行いたい方に
役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。
http://www.sp-farm.com/blog.html
 ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査
 ○企業と森林の関わり
 ○企業と森林の関わり方
◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は
こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181

【New !】コラム------------------------------------------   
   出張先での気分転換
   http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102674
------------------------------------------------------


****************************************************
      環境イベント・セミナー情報
****************************************************
※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」
 掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。
 下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は
 こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

--------------------------------------------------------------------
 ◆海岸防災林再生活動『みどりのきずな』再生プロジェクト◆
       民間団体との連携に向けた説明会
 〜東日本大震災で被災した海岸防災林において、平成25年春から始まる
   民間団体と連携した取り組みについて説明会を開催します〜
--------------------------------------------------------------------
東日本大震災の大津波で甚大な被害を受けた海岸防災林の復旧・再生の為、
『みどりのきずな』再生プロジェクトが立ち上がりました。

林野庁では、海岸防災林において植栽から保育まで継続した活動を希望
する企業・NPO等の民間団体に、海岸林の現状と今後の植栽等の予定、
海岸防災林に求められる機能、民間団体等の参加の枠組みや今後のスケ
ジュール等を紹介する説明会を開催します。

【主 催】林野庁 
【共 催】美しい森林づくり全国推進会議、公益社団法人国土緑化推進機構 
【協 力】経団連自然保護協議会 
【日 時】平成24年10月30日(火)15:30〜17:30(受付は15:00開始) 
【会 場】中央合同庁舎4号館1219〜1221号会議室
    (東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館12階)
    ※説明会への参加には申し込みが必要です。庁舎に入館する際は、
     西玄関(西門)にて受付手続きが必要です。当日は本人と確認
     できる証明書(運転免許証、社員証など)をお持ちください。  
【交 通】地下鉄「霞ヶ関」駅A13出口 徒歩5分
     地下鉄「国会議事堂前」駅4番出口 徒歩5分
     地下鉄「虎ノ門」駅6番出口 徒歩5分
    ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。  
【参加対象】海岸防災林再生活動への参加を希望する企業・NPO等の民間団体
【定 員】120名程度 
【お申込】▼お申し込みフォームをご利用ください
     http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M103088&c=36674&d=fd22


詳細⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
   ◆◇◆間伐材で環境保全活動!◆◇◆  
  間伐材ノベルティグッズ&クラフトワークショップ
  http://www.sp-farm.com/kanbatsu/k_top.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

『SPF通信』2012.10. 17発行
登録 http://www.sp-farm.com/melma.html
解除 s.p.farm5@nifty.com
    恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:大和田) 
TEL 03-5283-6531   FAX 03-5281-5501
〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
E-Mail : s.p.farm5@nifty.com
ホームページ : http://www.sp-farm.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★(株)エス.ピー.ファームは
企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、
企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、
日本の森林と里山を保全し、有効活用する
新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。

Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved.

このページのトップへ SPF通信のページへ戻る