人と人、人と自然をつなぐ S.P.farm
トップ 販売促進・広告 環境・CSRコミュニケーション 森林と里山保全活用プロジェクト ブログ寄り合いひろば メルマガSPFARM通信 イベント情報SPFARM掲示板 これまでの業務実績 お問い合わせ 会社案内




私たちは、「循環型社会」「持続可能な社会」を構築していく上で、“日本の森林保全と有効活用”が重要な役割を担っていると考えております。
その理由として、

しかし・・・ 今、日本の森林は大変危機的状況にあります。林業の衰退から源をなし、農業でも暮らしの先行きが立たず、日本の良き森林や里山は荒れ放題になっています。日本の森林の多くは森林の手入れをしてきたことでその機能を保ってきたという経緯から、森林を使わないことは森林の機能の低下そのものにつながるのです。    

今こそ、企業の手で森林や里山を保全・活用する時
森林は社会活動同様、企業活動を支える資源・財産であることは間違いありません。森林の機能が低下すれば間違いなく企業活動にも大きな影響を与えます。これまでは他の誰かがこの森林を支えてきました。でも今、この森林の機能を保全する人や予算、システムや産業は圧倒的に不足しています。もし、持続可能な企業活動を目指すのであれば、企業自身が森林や里山の保全あるいは有効活用に積極的に関わっていかなければならない・・・そんな時代になったのです。しかし、それは決してネガティブなことではありません。現在、様々な企業が森林保全に取り組み、企業価値やブランド価値の向上、さらには新規事業の開発につなげています。そのような企業を増やしていくことこそが私達の使命だと考えます。


“企業との連携による森林再生・活用プロジェクト構想”    日本の森林を使い守るための社会・経済システムが圧倒的に不足していることから、エス.ピー.ファームでは、日本の森林を有効的に活用するための社会・経済システムを構築すべく、先ずは以下の“企業との連携による森林再生・活用プロジェクト構想”を軸に研究(企業の森林保全・活用実態調査等)や実験(NPO法人みんなの森づくり協会との共同による森林ボランティアセミナー等)をおこなっています。本プロジェクトにご賛同ご参画いただける方や企業からのご意見、その他ご意見をお待ちしています。


※クリックすると図が拡大します。

お問い合わせ先
TEL:03-5283-6531
メールでのお問い合わせ

     森林体験プログラム 企画・運営サービス
所有林活用 企画・運営サービス
プログラム企画力 マーケティング力向上ワークショップ
コミュニケーション力向上ワークショップ