お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.152-     2018.07.31発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 SPF通信担当の田中です。 ここ数年間でも私たちが過去経験したことがない異常気象や それに伴う災害など環境の変化を著しく感じます。 このような変化の中で、今回は、“夏の気温の変化”に注目して 話をしたいと思います。 ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    2018年の猛暑 2.ブログ「寄り合いひろば」    ICT等を活用した路網整備推進技術者育成研修 3.環境イベント・セミナー情報    9/22(土)~24(月・振休)「白神山地森林の楽校2018」 ****************************************************   2018年の猛暑 **************************************************** 記録的な猛暑となっている今年の夏。 先々週になる7月16日から一週間での熱中症搬送者は 全国で2万人を超え、生命に関わる暑さに日本中が 見舞われています。 また、今月23日には埼玉県熊谷市で観測史上最高気温が 更新される、41.1度を記録される事となりました。 そんな暑さについつい気を取られてしまいますが、私の身の 回りでも気になることがあります。 朝になると聞こえてくる蝉の声や、いつも悩まされる蚊の被害が 少ないのです。 これは都内に限った話ではなく、全国的に見られる現象だそうで、 それぞれ30度ないし35度を超えた気温の中では、それらの虫も 活動を停止してしまうためだと言われています。 また、夏といえば小学校では子供のためのプール開放がおなじみ ですが、今年は多くが閉鎖されています。なんと泳いでいても、 熱中症になるおそれがあるためとのことです。 暑さでプールの水温が30度を超え、ぬるま湯に使ったような状態で 直射日光を浴びれば、生命が危険にさらされてしまうからです。 蝉の声も、プールではしゃぐ子供たちの声も聞こえない。 日中に外出すると、只々日差しだけが照りつける閑散とした街に なっています。 ---------------------------------------     夏のパラダイム・シフト  --------------------------------------- その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、 価値観が大きく変わるといった際にパラダイム・シフトという 言葉が使われます。 今年の夏は、まさしく「夏」という捉え方を転換せざるを得なく なっています。 蝉の合唱を聞きながら昆虫採集に勤しむ。日差しを受けながら プールで涼を取りながら汗を流す。そんな余裕もないくらいの 暑さに囲まれ子供達は、もはや夏を楽しむことすらできなく なっているのかも知れません。 既にニュースにもなっていますが、熱中症によって子供達にも 多数の犠牲者が出ています。 学校にエアコンは必要ない。夏は子供を外で遊ばせるのがいい。 それが正しいという固定観念は、こうした急激な気候の変動に 合わせて変えていく必要があるのだと思います。 森林・林業や環境教育に携わる弊社でも、我々をとりまく環境が どう変わっていくのか。これからの変化に目を光らせ耳を澄まし、 それらに対応できるよう努めていきたいと思います。 **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。 http://www.sp-farm.com/blog.html  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ-------------------------------------    ICT等を活用した路網整備推進技術者育成研修    http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102739 ---------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ----------------------------------------------------------  9/22(土)~24(月・振休)「白神山地森林の楽校2018」 ---------------------------------------------------------- JUON NETWORKが全国16ヶ所で開催している、 森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」 世界遺産のふもと、 ぬくもりある木造の廃校活用施設を拠点に、 森林作業や、地元の方によるガイドでブナ林散策、 夜は、ガイドの方との交流会など、 白神山地の自然を満喫する3日間です。 秋色の白神山地を満喫しませんか。 お気軽にご参加ください。初心者大歓迎。 【と き】 2018年9月22日(土)~24日(月・振休) 2泊3日 【ところ】 秋田県山本郡藤里町       (秋田県北端、青森県との県境の町) 【内 容】 「小岳」登山、森林作業、ブナ林散策、交流会など 【宿 泊】 白神ぶなっこ教室(旧坊中(ぼうちゅう)小学校) 〒018-3201 秋田県山本郡藤里町藤琴字上坊中86番地 http://homepage3.nifty.com/bunakko/ ◇宿泊施設に改装してあり、畳の部屋に布団で寝られます。 ◇地元の食材をふんだんに使った、郷土料理が楽しめます。 【定 員】 10名 ※最少催行人数4名。 【締 切】 9月7日(金) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。 【主 催】 JUON NETWORK 【費 用】 学生・会員: 27,000円/一般: 29,000円 ※内訳:  ◇参加費(ガイド・指導料、資料代、保険料等)   学生・会員: 12,000円/一般: 14,000円  ◇宿泊費(2泊6食): 15,000円 ※イベント中の移動費はJUONで負担いたします。 ※集合場所までの往復交通費、温泉入浴代(1回300~400円)、交流会の飲み物代は、 別途各自でご負担下さい。 ※申し込みと同時の入会も可能です。 (年会費が別途必要です。個人会員: 4,000円/学生会員: 2,000円) 【日 程】 ◆9月22日(土) 13:45 ぶなっこ教室集合・開校式 14:00 林業体験 17:00 温泉 18:00 夕食 ◆9月23日(日・祝)  7:00 朝食  8:00 ぶなっこ教室発  9:30 登山口着、小岳登山 12:00 昼食 15:00 登山口出発 16:30 ぶなっこ教室着・温泉 18:00 夕食、ガイドさんをまじえての交流会 ◆9月24日(月・振休)  7:30 朝食  8:30 世界遺産センター見学  9:00 ブナ林散策:「岳岱自然観察教育林」 12:00 昼食 13:00 横倉またはがろう峡散策 15:00 ぶなっこ教室着・解散 └JR二ツ井駅または大館能代空港までお送りいたします。 ※当日の天候や現地の状況により日程を変更することがあります。 ◎お申し込みはこちら https://goo.gl/forms/sCaFtLI7QU3nlOvo2 /////////ここまで////////// **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい“森林活用のかたち”を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。 http://www.sp-farm.com/blog.html  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 『SPF通信』2018.07.31発行 登録 http://www.sp-farm.com/melma.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤)  TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ : http://www.sp-farm.com/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531