お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.171-    2020.2.28発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 SPF通信担当の佐藤です。 暖かい日が多いな~と思っていましたが、今月は 最高気温が15℃を超えた日数が10日以上あったそうで、 2月で日数が2桁以上になるのは観測史上初だそうです。 観測史上初という言葉を聞くたび、最近は驚きより も危機感を感じるようになりました。 ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    オーストラリアの森林火災 2.ブログ「寄り合いひろば」    教える人や指導者をどのように育成するか 3.環境イベント・セミナー情報   【3/14(土)~15(日)】風の谷 森林の楽校2020春 *************************************************      オーストラリアの森林火災 *************************************************  先月1月にニュージーランドに訪れる機会がありまし た。その際、連なる山々に雪が降り積もっているのです が一面赤茶色になっている光景を目のあたりにしました。  現地の人にこの時期(南半球なので真夏)はいつもこ うなるのか尋ねてみると、「オーストラリアの森林火災 の灰が降ってきて積もったものだ」というのです。火山 の噴火などでは火山灰が海を越えて降り積ることは聞いた ことがありますが、まさか森林火災の灰だとは思いもしま せんでした。  2019年9月頃からオーストラリア各地で多発した森林 火災。2月前半の大雨の影響もあって現在は収束しつつ ありますが、既に約1,000万ヘクタール以上の森林が失 われました。国土の7割が森林である日本の森林面積 約2,500万ヘクタールから考えてみると、その規模の大 きさが伺えます。  2019年にオーストラリアでは観測史上最も少ない平均 降水量で空気が乾燥していたことや、過去最高の平均気 温を記録するほどの暑さなどの条件が重なり、火災の規 模が拡大したと言われています。また、こうした気象条 件に至った背景には地球温暖化の影響があると考えてい る専門家もおり、私たちの活動の影響が全くないとは言 い切れません。  住みかを失った生き物たちや失われた植物を以前の状 態に戻すのは不可能に近いです。地球規模の災害となる と、自分の力はあまりにも小さいと感じる一方、その責 任の一旦を感じずにはいられないです。 *************************************************       日本の森林火災 *************************************************  日本での森林火災は少ないように思われる方も多いので はないでしょうか。私もその一人でした。  雨の多い日本は、自然災害のニュースとなると台風や 豪雨などの水害、それに起因する土砂災害の方がニュー スとしては多く取り上げられているからかもしれません。  近10年間での日本の大規模な(住民に避難勧告が発令 された)森林火災は、2018年岩手県釜石市、2013年岩手 県盛岡市、栃木県足利市、2011年に東京都三宅村などで 発生しており、甚大な被害があったことが記憶に残って いる方もいるかと思います。毎年という頻度ではないの で少ないように思われますが、実際のところ小規模な森 林火災も含めると平成30年には1,363件も発生していま す。  日本のどこかで1日に平均して3~4件の森林火災が起 こっていると考えると驚きです。こうしてみるとオース トラリアの森林火災も他地域のことだと考えることはで きなくなってきました。  林業に関わる仕事をさせていただいていると、毎年と言 ってよいほど様相や規模を変える様々な自然災害に直面 する難しい仕事であるのだと、災害関連の話を聞くと改 めて感じさせられます。実際昨年も各地域で災害対応に 追われた多くの林業関係者もおりました。  そうした中でも地域の森林と向き合い、日々活動され ている方々と共に弊社もこれからの日本の森林ついて何 ができるかを考え、行動して行かなければならないと切 に思います。 **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい"森林活用のかたち"を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ----------------------------------    教える人や指導者をどのように育成するか    http://tsubuyaki.sp-farm.com/?eid=1102754 ------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 【3/14(土)~15(日)】風の谷 森林の楽校2020春 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 詳細 https://blog.canpan.info/juon/archive/546 【と き】 2020年3月14日(土)~15日(日) 1泊2日 【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区 【宿 泊】 ラーニングアーバー横蔵 〒501-1316 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180 http://www.juann.jp/ ◇宿泊施設に改装してあり、畳の部屋に布団で寝られます。 【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等) 【定 員】 30名 【締 切】 3月6日(金)      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。 【主 催】 JUON NETWORK /////////ここまで////////// 『SPF通信』2020.2.28発行 登録 http://www.sp-farm.com/melma.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤)  TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ : http://www.sp-farm.com/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531