お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.195-    2022.02.28発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 今月のSPF通信担当の田中です。 2月も終わりに差し掛かりました。寒い日が続きますが、 日が落ちる時間が延びてきているのを帰り道には感じら れます。 春が待ち遠しいですね。 ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    木の棒から見えるロマン 2.ブログ「寄り合いひろば」    日本古来の伝統文化を創造するクリエーターの育成を 3.環境イベント・セミナー情報    【3/19(土)~21(月)】【四万十林業体験】四万十川 森林の楽校2022 *************************************************        木の棒から見えるロマン *************************************************  つい先日大阪でユニークなイベントが開催されていました。 その名も「大棍棒展」。 このイベントは木材として活用されない伐採した小さな木の丸太 を使い、形状や太さを活かし、持ちやすいように持ち手部分だけ を削って加工した、"木の棍棒"を展示、さらには販売するとい うものです。  会場では200本、60種類以上の樹木で作られた棍棒が床を埋め 尽くすほど並べられ、それらを自由に手に取り、実際に棍棒(木) の質感や重さなどを体感できます。中には棍棒で太い木の丸太を 思い切り叩けるコーナーまであったそうです。  私は参加することはできませんでしたが、参加した友人から感想 を聞くと「様々な棍棒に触れ、固さや重さを感じられて面白かった。 棍棒を持っているとなんだか童心に帰れた気分だった」と満足げで した。  イベントを主催している全日本棍棒協会を調べてみると、代表は 里山の生物多様性向上を目指す里山を活用した団体の運営もされて おり、今回のイベントは、里山自体や今では利活用が少なくなった 里山資源への興味を持ってもらうことを目的の1つとしているとの ことでした。元々は畑での木槌代わりに自作していたのを周囲が関 心を示したことや、その棍棒を投げて遊んでいたことから棍棒の展 示に繋がったそうです。  私たちも森林や林業・里山など木の利活用について様々なイベント を見たり聞いたり体験したりしてきましたが、「棍棒」としての活用 は考えた事もありませんでした。  ただ今回個人的に最も感銘を受けたのは、主催者側が「私達はこれ が好きなんだ!」「これが楽しい!」という気持ちと共にこのイベン トを打ち出してきたことです。世の中のニーズやトレンドから里山に 興味を持ってもらう方法は色々と実施されていますが、今回のように 自分たちの遊びの一環であったはずのものを、イベントとして大勢の 人に打ち出す例は知る限りそんなに多くありません。  今回のイベントは、木が持つ私達の知らない魅力や可能性がまだま だ存在することを示してくれました。私自身ももっと山や森という フィールドに触れながら、木の魅力を伝えられるような、自分たちも 楽しいと思えるような新しい企画を打ち出していきたいと思います。 **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい"森林活用のかたち"を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ----------------------------------    日本古来の伝統文化を創造するクリエーターの育成を    http://spfarm.jugem.jp/?eid=1102774 ------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 【3/19(土)~21(月)】【四万十林業体験】四万十川 森林の楽校2022 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 詳細 https://blog.canpan.info/juon/archive/647 【と き】 2022年3月19日(土)~21日(月) 2泊3日 【集合・宿泊】 四万十楽舎(しまんとがくしゃ)   http://gakusya.info/jp/   高知県四万十市 西土佐 中半(なかば) 【内 容】 林業体験(伐採や間伐、運搬など)、交流会、カヌー、河原サウナ等 【定 員】 10名 ※最小催行人数3名。 【締 切】 3月11日(金) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。 【費 用】 学生・会員: 30,000円+α 一般: 32,000円+α ※キャンセルの場合、3日前からキャンセル料がかかります。 3日前から:50% 当日:100% キャンセル料は、別途請求させていただきます。 Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091 E-mail: juon-office@univcoop.or.jp /////////ここまで////////// 『SPF通信』2022.02.28発行 登録 https://www.sp-farm.com/mailform.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤) TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ :https://www.sp-farm.com/top.html ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531