お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531
タイトル画像

森林・林業の
“人材育成” “組織づくり”
に取り組んでいます




過去15年以上に渡り、森林・林業に特化した
研修プログラムの企画・開発並びに実施・運営に携わってきました。

その経験を活かした豊富なメニュー設計・提案や現地の事前準備、運営まで
フルサポートいたします。


画像1

研修・セミナー等実績

企画・設計・運営実績
年度 研修・セミナー名(シンポジウム・個別指導含む) 主催 SPFarmの関わり方
2010年~ 「緑の雇用フォレストマネージャー研修」 全国森林組合連合会 企画・設計・運営(講師・ファシリテーター)
2007年~ 森林施業プランナー育成研修 全国森林組合連合会 企画・設計・運営(講師・ファシリテーター)
2015年~ 森林施業プランナーシンポジウム 森林施業プランナー協会 企画・運営・ファシリテーター
2017年~ 福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム (一社)全国林業改良普及協会 運営・ファシリテーター
2017年~ ティーチング&コーチング研修 鳥取県林業担い手育成財団 企画・設計・運営(講師・ファシリテーター)
2015年~ 緑のボランティア活動報告会 (公社)国土緑化推進機構 企画・設計・運営
2009~
2011年
グリーン・カレッジ (公社)国土緑化推進機構 企画・設計・運営(講師・ファシリテーター)
2017年~ 提案・説明力向上研修 森林施業プランナー協会 企画・設計・運営(講師・ファシリテーター)
2012~
2017年
森林総合監理士(フォレスター)研修 (公社)国土緑化推進機構 運営(講師・ファシリテーター)
2018年 路網整備推進者育成研修 (一社)全国林業改良普及協会 運営(講師・ファシリテーター)

講師・ファシリテーター実績
年度 研修・セミナー名(シンポジウム・個別指導含む) 主催
2010年~ 「緑の雇用 フォレストリーダー研修」 各都道府県
2012年~ 「森林施業プランナー育成研修」・「個別支援」 各都道府県
2012年~ 「滋賀県森林組合マネジメント強化事業(研修・個別支援)」
2015年~ 「森林組合職員中級者研修」 岩手県森林組合連合会
2007年~ 「森林総合企画セミナー」「森林総合監理士育成研修」他  林野庁(森林技術総合研修所) 
2017年~ 「行政能力向上研修」  林野庁(森林技術総合研修所) 
2014年~ 「間伐材クラフトワークショップ」(小学校への出前講座)等 自主事業
2012~
2016年
「林業事業体経営管理者研修」 全国森林組合連合会
2014~
2017年
「専門家派遣(組織・チームづくり、リーダーシップ、コミュニケーション・プレゼン
テーション等)」
全国森林組合連合会
2014~
2017年
「提案型集約化施業情報交換会」 全国森林組合連合会
2014~
2017年
「インタープリターズキャンプ(企画づくり)」 (公財)キープ協会
2016年 「地域実践家研修」 (一社)日本木質バイオマス協会
2018年 「徳島県集約化施業担当者等資質向上研修(森の営業マン)」
2019年 「徳島県管理職向けコミュニケーション研修」







S.P.Farmの強み

画像1






SPFarmの3つの関わり方

研修・セミナーの具体例について紹介します。事業体の個別指導、シンポジウムなどについてはお問い合わせください。


画像1
画像1

具体的な研修メニュー
(科目別メニュー)

科目別テーマ(例) 研修日数の目安
(時間の目安)
研修形式 内容(例)
コミュニケーション&
プレゼンテーション
半日
(90~120分)
講義
ミニ演習
コミュニケーション・プレゼンテーションの基礎、ポイントを学ぶ。
コミュニケーション&
プレゼンテーション
+リーダーシップ・合意形成
半日~1日
(240~360分)
講義
ミニ演習
演習
コミュニケーション・プレゼンテーションに加え、指導者や責任者としてのリーダーシップ、合意形成のポイントを学ぶ。
問題・課題解決
ワークショップ
1日~2日
(300~720分)
講義
ワークショップ
問題・課題の共有とその解決策を参加者で検討する。
企画づくり 2日以上 講義
ミニ演習
企画づくりの基本や広報・宣伝のコツを学び、実際に企画を立てる実習までを行う。
未来志向の組織(チーム)づくり 1日~2日 講義
ワークショップ
未来志向の自組織(チーム)のあるべき姿を参加者全員で見つけ出(合意形成)し、ロードマップ(アクションプラン)を作成する。
コーチング&ティーチング 1日~2日以上 講義
演習
ワークショップ
コーチング&ティーチングをその基礎となるコミュニケーションを含めて学び、実際に自身が指導する立場として実践するためのノウハウを習得する。
研修全体(会議等)のファシリテーション 研修日程による   研修全体の進行を管理するとともに、ワークショップ、ふりかえり等を実施する。

【備考】

全ての研修時間・日数については基本的なめやすとなっております。
(但し、記載のある最低時間より短くするのは不可。)

【費用概要】

・①~⑤までは、講師謝金での依頼が可能です。(但し、参加人数によっては、講師をサポートする専門技術者(謝金)が必要となる場合があります)

・⑥は、事前の綿密な打ち合わせ、準備、内容のカスタマイズ性の必要性から、原則委託事業とさせていただきます。((但し、内容によっては、講師謝金としての依頼も可能です。)※要相談)

・⑦は、講師(ファシリテーター)謝金での依頼となります。

・⑦を除く全テーマにおいて、 プログラムの企画・設計から専門講師選定・依頼、資料づくり(制作・印刷)、事前準備、研修当日の進行・運営・管理等の全てを委託することも可能です。

・掲示しております人材育成プログラム(研修等)は一例です。テーマ、対象者、人数、内容、時間、講師他、ご要望に応じて全てカスタマイズすることが可能です。








画像1
画像1

具体的な研修メニュー
(対象者別メニュー)

対象者別テーマ(例) 研修日数の目安
(時間の目安)
研修形式 内容(例)
新社会人向け基礎研修 1日~2日
(300~720分)
講義
ワークショップ
林業に就く新社会人としての心構え、マナー、組織におけるコミュニケーションの図り方等について学ぶ。
経営管理者意識改革研修 1日~2日
(300~720分)
講義
ワークショップ
部下と組織の成長を促すために必要な経営者の意識改善と、必要なスキルやジェネレーションギャップの埋め方等を学ぶ。
中間管理職スキルアップ研修 1日~2日
(300~720分)
講義
ワークショップ
組織内における中間管理職に期待される役割と、それを担うために必要なスキルを学ぶ。
森林施業プランナー
初任者研修
1日~2日
(300~720分)
講義
ワークショップ
森林施業プランナーの役割と業務内容、並びに必要なスキルを学ぶ。
指導者(員)養成研修 1日~2日以上 講義
ワークショップ
今後の林業におけるプランナーの役割を理解し、プランナー業務の効率化や精度向上に資するICT等の活用方法等について学ぶ。
指導者(員)養成研修 2日~3日以上 講義
ワークショップ
森林施業プランナーや現場技能者等、組織やチームにおける後継者を育成するための指導方法(知識と技術)を学ぶ。
林業事業体の生産性向上のための
事業改革ワークショップ
2日~3日以上 講義
ワークショップ
林業事業体の経営者(管理者)、事業課長、統括現場管理責任者、経理担当等が参加し、生産性の向上に向けた新たな事業(改善)計画とアクションプランを作成する。

【備考】

全ての研修時間・日数については基本的なめやすとなっております。
(但し、記載のある最低時間より短くするのは不可。)

【費用概要】

・⑧~⑩までは、講師謝金での依頼が可能です。(但し、参加人数によっては、講師をサポートする専門技術者(謝金)が必要となる場合があります)

・⑪~⑭までは、事前の綿密な打ち合わせ、準備、内容のカスタマイズ性の必要性から、原則委託事業とさせていただきます。(但し、内容によっては、講師謝金としての依頼も可能です。)※要相談)

・全テーマにおいて、 プログラムの企画・設計から専門講師選定・依頼、資料づくり(制作・印刷)、事前準備、研修当日の進行・運営・管理等の全てを委託することも可能です。

・掲示しております人材育成プログラム(研修等)は一例です。テーマ、対象者、人数、内容、時間、講師他、ご要望に応じて全てカスタマイズすることが可能です。





あらかじめ決められた予算がある場合は、
その中で最大限の効果が期待できるプログラムを設計することも可能です。

費用について

謝金にて対応させていたくプログラムについて

●テーマや当日の実施時間、対象者や内容によって当社担当も異なりますが、およその日額単価として@30,000~@60,000円(税別)/日となります。

●事前準備作業として、講義・演習資料等を作成する必要がある場合は、およそ半日~1日分の謝金を追加させていただく場合がございます。

●交通費は別途実費となります。旅費、宿泊費につきましては、基本、実費分を下回らない範囲でご発注先様の規定に準じます。

●事前打ち合わせの必要性、前後泊の必要性がある場合は別途ご相談させていただきます。

委託で対応させていただくプログラムについて

●原則、ご依頼(相談)内容にもとづいて、別途お見積りさせていただきます。

●なお、当社職員が講師等を担当させていただく場合の日額単価は、原則上記謝金単価と同額となります。また、同一の者が講師と当日のファシリテーターを兼任する場合でも日額単価は同額です。(二重にはかかりません)

●当社が選任、依頼する外部講師並びに日額単価につきましては、事前にご要望を伺わせていただきます。なお、発注先様がご選任された講師をご紹介いただき、その方と連携しながら研修を実施することも可能です。

●研修会場や現地実習(必要な場合)、必要設備、備品につきましては別途ご相談させていただきます。

●あらかじめ決められた予算がある場合は、その範囲の中で最大限の効果が期待できるプログラムを設計させていただきますので遠慮なくご相談ください。








画像1
画像1









ご依頼の流れ
(プログラム設計~準備・現場運営~報告清算までフルサポートの例)

1

お電話またはメールで問い合わせ

検討されている人材育成プログラム(研修等)の概要・主旨、対象者、実施時期、実施期間(日数)、実施場所(会場)、概算予算、現地実習の有無、その他の条件等(講師の指定、当社の役割等)をご相談させていただきます。

※内容等が固まっていない場合でも結構です。お気軽にご相談ください。
画像1
2

プログラムの提案

1週間~10日後にプログラム(カリキュラム)概要案と講師案、概算予算等をご提案いたします。

※内部でご検討ください
画像1
3

研修準備①(プログラム内容の詰め~ご発注まで)

実施する方向になった場合は、適時ご相談させていただきながら、プログラムの内容、予算等をさらに詰めさせていただきます。

実施内容(プログラム等)が確定した後、契約書もしくは発注書(依頼書)等を交わさせていただきます。
画像1
4

研修準備②(ご発注~実施まで)

契約(発注)内容にもとづいて準備に入ります。

(例)講師依頼、現地施策、設備・備品の手配、講義・演習資料の作成、スタッフ役割分担表等の作成。
画像1
5

プログラム(研修等)の実施運営

研修を実施・運営いたします。

画像1
6

報告・清算

研修後、報告・清算を行い完了します。

(例)報告書作成、研修後のアンケート取り纏め、成果物提出(写真、資料データなど
画像1




各研修プログラムの詳細をまとめた資料をダウンロードできます





お問い合わせ

お電話でお問い合わせはこちら
03-5283-6531

受付時間

9:30~17:30(土日・祝日除く)

お問い合わせフォームはこちら